ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

艦これ2017年冬イベント +近況

近況。
HALO WARS2を買いました。
βの時からずっと思ってますが、明らかに操作性が1から劣化してるのは何故なのか。
一応チュートリアルが3つ有るとは言え、やはり前作ほどの親切さも無くなり、
「FPSメインのHALOファンでも取っ付けるRTS」と言うにはややハードルが上がりすぎな感じ。
まぁそのための前作付きの豪華版、なのかもしれませんが…
もっとも、↓のβテストと艦これイベントのせいでまだまだ全然触れていないので内容には触れられないのですけれども。

ゴーストリコンワイルドランズのオープンβに参加しました。
体感的にはタクティコーになったファークライ、的な感じですが、タクティコー要素は大事なので現時点では大分気に入っています。
グラボを新調したおかげもあり、グラフィックにも満足。
武器のカスタムは、「Escape from tarkov」に期待していたのですが、ワイルドランズもそれっぽいカスタムが出来そうで良さげ。
中途半端に5.11とか、CRYEとか名前出すなら、片っ端から実銃メーカーの名前出して見本市みたいにすればいいのに…と思わなくも無いのですが、難しいんでしょうか。
βなのに日本語が使えるのは最高なのですが、「マルチ迷彩トロピック」とかの表記は、マルチカムの商標回避のためなのか、カモフラージュのカモで迷彩と誤訳しているのかがやや気になります。
最近ライセンスに厳しいカラシニコフのAK47とAK12の2機種は最低でも出ているみたいなので、そっちのカスタムも充実してると嬉しいのですが。
過去の経験から言って、まず間違いなくオープンワールドのゲームは積むのですが、コレは割とシューティング・アクションの占める要素が高そうだからなんとかなりそうな、気が、少しは、しなくもなく(弱気

艦これイベント。
以下折りたたみ
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 00:36:42|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016の振り返り(ゲームとか)

もう2016年も終わり。
例年その年にプレイしたゲームを振り返ったりするのですが、今年は過去最悪レベルで家ゲーしてませんでした。
Oneでギアーズ4を一応クリアした…くらい。
スト5とかCODAWとかのPS4ソフトは一応買ってはいるのですが。
PCはBF4、BF1、R6シージがあったので一応稼働していた、と言えなくはない。
今はPC版DOOMをたまにやってます。ヌルヌル動くのって素晴らしい。
まぁ殆どはソシャゲと艦これやってるわけなのですが。
ソシャゲではシューティングガールがサービス終了してくれたお陰で、2015年よりはソシャゲに拘束される時間が減ったような、大して変わっていないような…
家ゲーは多分、PSVRの次世代機が出るとか、サムスピの新作が出るとかしない限り今後戻ることはあまり無さそうです。
ソフトのラインナップがPCとのマルチが多すぎて、PCで出来るならそっちで…となるので。
2017年はHALO WARS2だけは家庭用で期待しています。
前作並によく出来てれば良いのですが、コレだけはPCとマルチなのが逆に心配です。RTSはFPS以上に入力装置差が大きそうなので。

アニメ関連は響け!ユーフォニアム2が非常に良かったです(まだ最終回見てないけど)。

それでは、サバゲばかりやっていますが、元攻略サイトとしては消滅しないことに意義が有ると信じて。来年もよろしくお願いいたします。
  1. 2016/12/31(土) 23:52:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イベント終わったので

劇場版艦これを観に行って来ました。シネマシティの爆音上映で。
シネマシティの音質については言わずもがな、戦闘シーンがTVアニメ版より遥かに大迫力で素晴らしい!のですが、全体的に暗いシーンが多いのもあってか、シネマシティの画質にはやや不満。
明るいシーンの多かったマッドマックスや、ガルパンではさほど気にならなかったのですが…
で、映画自体は戦闘シーン多めで夜戦等、原作の設定を活かしたアクションシーンは非常によく出来ている反面、明らかな後付け設定とか、90分ではやや無理のあるオチへの持ってき方などのストーリー部分のネガティブ要素もありますが、「TV版をキチンと終結させた」という一点だけでかなり満足度が高い一本でした。
TV版、特にTV版の最終話は戦闘シーン含めて酷い有様だったのですが、あの設定を引っ張りながらよくぞキレイに終わらせてくれた、という謎の「救済された感」があります。
「艦これ」の映画ではなく、「TVアニメ版艦これ」の映画なので、原作ファンにはあえてオススメすることはありませんが、TV版を見て「観なきゃ良かった」とか「どうしてこうなった」とか思っている(いた)提督には古傷を癒やし、「色々有ったけどアニメ版も悪くなかったかもしれない」と思わせてくれるかもしれない一作でした。


唐突にPC用グラフィックボード、GEFORCE GTX 1070を買いました。
MSIのGaming X 8Gモデル。
特にこだわりはなく、直前まで使っていたのが同MSIのGTX760だったのでメーカー買いです。
昨年のR6シージなんかの頃から、設定をかなり低くしながらPCゲームをプレイしており、BF1も設定下げてそれなりにプレイは出来ていたのですが、やはり本来のグラフィックを活かしたくて遂に買い替え。
BF1はほぼ最高設定のグラフィックで、かつ解像度4kでも普通に遊べるのが素晴らしい…
  1. 2016/12/13(火) 00:57:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艦これ 2016年秋イベント

相変わらず駆け込みでクリア。攻略完全に出揃うの待ち勢。
前回に引き続き、オール甲クリアでした。
例によって備忘録的な記事かつ画像多いのでご了承ください。
続きを読む
  1. 2016/12/07(水) 01:15:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギアーズオブウォー4クリア

GOW4ストーリーモードクリア。ハードコア、シングルプレイにて。
なんとも「いつものGOW」だった、という感想です。
キャラが一新された、と見せかけておいてやっぱり旧キャラ大活躍!てのはジャッジメントもそんな感じだったような…正直な所殆ど覚えていないのですが。
いまいち新主人公自身のキャラが分かりづらいのと、新たなコール枠のキャラがコールほどイロモノじゃないのと、ヒロインのキャラがややブレている(急に怒るとか)ように感じるなど、序盤に出てくるオジさんと見た目のインパクトが卑怯なジンさん以外新キャラのインパクト薄め。
ストーリーについては序盤はともかく、3人体制になってからの「○○を探しに○○に向かうぞ」→「ここじゃダメだから次は○○に向かうぞ」~のループを多用しすぎで、景色が変わってもやってること変わらず、メリハリが無かった感。
ストーリー開始時には既にローカストとの戦争は完結していて、明確な敵がいないのも一因かも。
ゲーム内容的には所々Horde的な耐久戦を挟みつつも、基本はいつもどおりのカバーシューターばかりの構成で、あまり理不尽な乗り物シーンとかは無かった印象。
少なくともハードコアではそれほどイライラするシーンは有りませんでした。
ただ、今回の見どころの1つであるところのウィンドフレアという台風的な災害のシーンにおいて、
接触すると大ダメージな雷から障害物を駆使して避けて進む場面が複数回あるのですが、これがハマると即死リトライ地獄になってテンポを崩しがちでした。
あとは敵の上級兵が新兵器のドロップショット(発射すると上空の一定の高さを真っすぐ進み、ボタンを放すと任意の箇所に落下させる爆弾)を使用してくるのですが、コレはカバーしていても上空から降ってくるため安全な回避が難しく、乱戦していて気づいたらコレで死んでた、というケースが割とありました。
今までも即死スナイパーだとか、即死トルクショットだとか、一撃死要因は色々とありましたが、中でも中々の理不尽度かと思います。もっとも、逆にトルクショットやスナイパーの出現率がかなり下がっているので、即死するケース自体はそれほど増えてはいないのですけれども。
銃撃戦のフィーリングもおおよそ今まで通りですが、今作はナッシャーショットガンやピストルを持った敵は、撃たれても怯まずにガンガン前に出て接近戦を仕掛けてくるようになったのでアグレッシブに戦えるようになりました。
全体を通してシンプルなカバーシューターとしては満足出来るデキですし、翻訳もほぼ問題ない(所々女キャラが男言葉で喋ったりする)のですが、ストーリーの盛り上がりの無さや冗長さが勿体無い感じでした。

さて、あとはPS4のCODが来る前にBF1のキャンペーンをやるかどうか…
今までより上とは言え、やっぱりマルチの方が面白いんですよね。
  1. 2016/11/02(水) 01:40:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。