ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディールオブザウィーク

25日にキャリバー1が半額!ということでwktkしながら待つも、結局21時ごろには配布開始せず。
25日午前1時開始、とありましたが結局26日の午前1時だったんでしょうか…
そんなわけでいまさらキャリバー1購入。
ゲームの動作が軽くて4よりテンポが早い印象。
ジャストとかスライド入力が無いのは良いですね。ミツルギの構え連携は4の方が楽しげ。
当時の名作とはいえ、現在オフ専用ゲーとしては若干ボリューム不足感はアリ。
2以降の無駄に力の入った一人用モードが無いのはLiveアーケードとしては丁度よくはありますが。
オン対戦が無いのは残念。まぁ有っても発売日が大差なかったキャリバー4と客層被るので分裂して良くなかったのでしょうけど。
そういえば結局、旧箱北米版のキャリバー2はLive対戦搭載したんでしょうか?

なぜか去年のキャンペーンの当選商品のカタンが送られてきました。
プレイする気は余りないし、どうしたものか。

AVアンプ。
店員さんもあんまり期待するな、と言ってたヘッドホン端子ですが、今の所S-AMPより驚くほど劣化、ということは無さそうです。
少なくとも挿した際のノイズなどは無いので常用できるレベル。
音質比較はしてませんが、少なくともHA400よりはマシっぽい。
NA807の名にもなっているネットワーク機能はやはり操作性がイマイチ。
いつも聴くチャンネルが決まっていればそれなりに選局できますが、新規開拓するならモニタ併用しないと辛いかも。
BGM用途にはDTS:Neo6よりも全チャンネルステレオの方が違和感が無くて良いのですが、寝ながら聴くASPのスピーカーは、クセなく無難にまとまった綺麗な音で、下手するとD-108Eより良くね?となってしまうのが恐ろしい。
フロントハイスピーカーは7.1chだとサラウンドバックと併用できないので結局未挑戦。
スピーカー9つ用意して2個常に死なせておくのも、7つを適宜繫ぎかえるのもイマイチなので結局フロントハイとサラウンドバック、フロントワイドのどれかの決め置きになってしまうんですよね。
9.1chとか、11.1chがフルに活かせる時代は来るのでしょうか。

PS3をDLNAでPCに接続してみた。
MP3やAVIファイルが読めるのは知っていたのですが、ISOファイルまで再生できるって素晴らしいですね。
PCを倉庫にして、居間のPS3でディスクレスでDVD鑑賞が出来るってのは結構便利かも。
ISOから読み込む場合、PS3 Media Server というソフトを使って接続します。字幕が複数あったりすると若干設定が必要になりますが、PC部屋と居間等、AV環境を増やしたい場合は手軽です。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/27(木) 01:19:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新できない

更新ネタはあるのですが、一旦止まると色々と気力が…

Forza3予約しました。
間違いなく再度積むことになりますが、音とグラフィックの進化が気になるので。
ODSTも予約したいところですが、限定版予約しそこなったので悩ましいところ。
そろそろ無線コンの買い増しもしたいので限定版が買えればベストだったのですが。

新型PS3が発表されましたね。
先月買った自分としては小型化、値下げは許容範囲ですが、ビットストリーム再生対応が追加されたのは悲しい。
未だにゲーム買ってないし、今後もプレイヤーとしての使用が主になりそうなので損した感じです。
肝心のPS2互換はそのままなので、買い替えするほどではなさそうですが…

そしてひっそりと通常版廃止に向かって進む360。
エリート一本化、というよりはアーケードとアーケードにHDD足したモデルだけにするって感じでしょうか。
エリートの付属ケーブルをコンポジ化するってのは酷い劣化ですが、正直使用環境によって必要なケーブルは変わるので仕方ない所もあるのかなと。
ただ、ケーブルをコンポジにするならもっと大々的に「初期ケーブルはゴミだから使用する環境に合わせてさっさとケーブル買ってね!」という宣伝をする必要があるようには思います。
本体買ったときのクイックリファレンスガイドか何かにこの端子があるならこのケーブル、とか記載しておくとか。
どこぞの家電芸人さんみたいに対応テレビ持っていながらコンポジ、って人がかなり溢れそうで怖いですね。
  1. 2009/08/23(日) 19:52:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一旦完成

色々いじって7.1ch完成。リンクは全部アマゾン。

AVアンプ:ONKYO TX-NA807
フロント:ONKYO D-108E(B)
センター:OHM電機 ASP-2070付属スピーカー(センター用)
サラウンド:OHM電機 ASP-2070付属スピーカー
サラウンドバック:OHM電機 ASP-2070付属スピーカー
サブウーファー:ONKYO SL-A250(D)
モニタ:BenQ G2400W
机:LOAS RQF-1160SM
イス: Bauhutte Arancia BM-39

サブウーファーはASPのを流用できなかったのでA250(19000円)追加購入。ワンランク上のD500はデジタルアンプが魅力的だったものの、A250の倍の値段で断念。ネット上だともう少し安いみたいですが。
D-108の時と同じく、余ったらサブに回すからとりあえず安いの買っとく。の姿勢ですが、やはりもう1ランク上の方が良かったような…
ちなみに、色は木目。社員さん曰く黒より木目の方が音が良いとのこと。色変えるのも楽じゃないんですねぇ。

そんなわけで全体で20万円。うちアンプ14万。バランス悪。
結局サラウンドバックにもASPスピーカーを使うことでウーファー以外のASPスピーカー消化。
安いスピーカーとしてはVictor 5.1ch サテライトスピーカーシステム SP-X105も気になりますが、未だにレビューが探しても全く無いのはどういうことなのか…
これ、もし使い物になるならONKYO AVセンター SA-205HD(S)とセットにするとかなりよさげなのですが。

一通り完成しましたが、やはり今までの環境よりサラウンド感がかなり増してますね。
サラウンドバックの効果かどうかは分かりませんが、COD4では足音目立ちすぎてビビるくらい。
ちなみにアスペクト比はモニタ側の設定で直せました。綺麗で良い。
音楽再生はやはり2chではダメダメですが、全ch使ってDTS Neo:6にすると結構良い感じ。
曲によっては良い感じに響いてサラウンド録音みたいに感じるほど。
逆にガチガチなスピードメタルとかだと大差なくてイマイチ。
オマケなネットワーク機能ですが、寝ながらネットラジオでBGM流したりするには結構便利。姿勢が通常の視聴位置とは大きく異なるので、全chステレオ再生がよさげ。

ちなみにイスも最近買ったのですが、値段の割には結構座り心地が良くて気に入ってます。
残念なのはアームレストの素材が肌に合わずにかぶれる点。タオル巻いて使ってます。


そんな感じの、初AVアンプ導入でした。
これでサイト用のネタもかなり溜まりましたが、いつ更新できるのやら。
  1. 2009/08/16(日) 22:57:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファーストインプレッション

ようやくTX-NA807とD-108E(と1m500円のスピーカーケーブル)が届いたのでひとまずの感想としては
・デカイ、重い、熱い
今までTSS-1とか使ってたので差が凄い。箱に2人で取り出せ、と書かれるだけのことはあるかも。
発熱量もかなりのもの。消費電力酷そう。
・稼動音がしない
当たり前なのかもしれませんが、ASP-2070がウザかったので非常にありがたい。
・ノイズも出ない
同じくASPのスピーカーからのノイズが酷かったので。
・設定は割と簡単
設定用マイクがあるのでスピーカー配置も楽。
ただし、アンプに繋ぐケーブルとアンプからのケーブルが必要になるので接続は手間。
・音楽再生のモードが豊富
単純に全スピーカーから流すだけでなく、各種モードで味付けできるのでBGMとしては純粋なステレオより良いかも。
・ASPのスピーカーが値段の割りに音質良すぎる
アンプが変わればノイズも出ず。低音が全くでないのは仕方ないとしても品質高い。
オーム電機は今からでもスピーカーセットを5000円くらいで売るべき。
・D-108Eは値段どおり
低音が良い感じではありますが、まぁこんなもんか、というレベルでしょうか。
ASPスピーカーよりは遥かに上ではあるのですが、音楽流すには厳しい。
見た目は非常によろしいのでデザインも価格のうち?
やっぱりコストパフォーマンス的にはヘッドホン強いな、とか。

以上がipod繋いだだけの音楽再生時の感想。
360→D端子→TX-NA807→HDMI→HD2400Wでゲーム(COD4,ゴッサム4)した際は、

・サラウンド度SUGEEEEEE!
ただでさえ凄いCOD4がさらに凄い!
散々今までサラウンド使ってたのに、リアはASPのスピーカーなのに、
サブウーファー使ってないのに、まだ5chなのに、この違い。
多分
○環境設定マイクによる音量調整の的確さ(音のつながりが良い)
○フロントスピーカーのレベル向上による臨場感の向上
○アンプの性能が段違い
あたりが大きいのだと思いますが…環境設定マイク偉い。
廉価セットではM380クラス以上なら付いていますが、これは無いとマズいかも。
音楽ではいまいちなD-108Eもサラウンドでは十分な活躍。巷での人気もここに来て納得。
・なんか画質もあがってるような
アップスキャン?ただ、モニタが16:10なのでフル表示されてしまいアスペクト比は狂ってしまいました。
アス比さえ直せればPV4経由より大分綺麗に写ってる気がするだけに経由させた方がいいのかも?


そんな感じで、初AVアンプのインプレでした。
音楽的にはHD650+S-AMPの方が上。これは値段的にも仕方ないか。
サラウンド的には明らかにASP-2070、SU-DH1+HD-650より上を行ってます。
音質はともかく、サラウンドの体感度までこうも変わるもんなんですねぇ。
まだ肝心な7.1chやドルビープロロジックⅡz、サブウーファーの接続などを行ってないので今後も色々試してみたいところです。ASPスピーカー余ってますし。
次はフロントを交換してD-108をサラウンドに…とか泥沼にはまっていく予感。
  1. 2009/08/13(木) 00:02:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンプ買った

結局TX-NA807買いました。
ヨドバシで144000円くらい+ポイント10%-5年保障ポイント5%。
スピーカーはビッグで売ってたのでヨドバシでも売ってると思っていたKEFiQ30が無かったので妥協しまくってD-108E。24000円くらい。アマゾンの方が安い
そんなわけで、当面は無駄に高級なアンプと、背丈に合った(?)スピーカー、残りサラウンドは全部ASP-2070付属スピーカーだぜ!という非常に残念な環境となる予定です。頑張れASP-2070。
夏場なのもあってHD650はいまいちつけるのがかったるいので早くスピーカー環境を導入したいところ。

そういえば先月のファミ箱ふれるの忘れてました。
充実GoW2特集以外はいつもどおり。
竹内Pのコラムがひっそりと最終回。360に対して不満を吐き出しつつの退場となりました。
旧箱の時は個性的な良作を連発していただけに、最近の動向はちょっと悲しいものがあります。

ゴールド13ヶ月購入。が、遊ぶ暇が無くてまだシルバー…

RRoD本体帰還。3度目の故障でしたが、特に何も変わったことは無く、1ヶ月ゴールドチケットだけ付属してきました。
今回は返却まで1週間以上かかりました。
前回は4日程度で返却されたので、むしろ短すぎるのも良くないような?
  1. 2009/08/09(日) 21:51:09|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スピーカー

アンプはミドルクラスくらいからそのうち選ぶとして、スピーカーから決めようと思うも、結局決まらず。
D-108系一式が簡単そうですが、それならわざわざミドルクラスのアンプ買う必要も無い気もするし、
評判の良いiQ30も気になるけどこれだと予算的にサラウンドが貧弱になるし、と
相変わらず決まりません。自分の耳ではD-108セットで十分すぎるんでしょうけども。
PS3+TSS-1でTHXのデモディスク流したりしてるとTSS-1でも別に悪くなくね?とか思ってしまうくらいなのが色々と残念すぎます。
PS3の性能が凄すぎるのだと思いたい。

GoW2が発売になりましたね。
自分は結局バイオショックが終わってないのでスルー。スナイプ演出の劣化も一因。
追加シナリオや国内対戦は魅力的ではありますが、正直オフは何週もするほど面白くないので…
どれだけ自分の翻訳が間違いまくってるのか確かめられないのは残念。

たまにBF1943をプレイしてたりはしたのですが、気が付いたらゴールドメンバーシップが期限切れ。
更新しないと…マイクはすでに手に入れたので、ボンバーマンより13ヶ月カードでしょうか。
  1. 2009/08/01(土) 22:52:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。