ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体験版ラッシュ

ファミ箱。
紙質が(ry
毎年おなじみのストラテジーはちょっと後ろ向きな意見が目立つものの、ユーザーから見ても…って部分があまりにも多いのでまぁこんな感じかなと。
キネクトは各社注目はしてるけど手が出せないって感じなんでしょうか。ちなみに国内普及台数は8万台だそうで。
ハドソンが何か格ゲーを復活させるそうですが、ブラッディロア?

円卓の生徒とかの体験版来てますね。
DLしたのはいいけども、どうせ買うのでプレイする気があまり起きなかったり。
チームムラマサはPS2のWizardry XTHがツボだったので期待しています。
…XTH2は積んじゃってますけども。
なんかファミ箱のスクショを見る限りだとXTH1&2ネタがありそうなので、2をクリアしてないのがちょっとツライ。

送料ケチったDead Spase2(+お菓子)がまだ来ません。
ぐぬぬ。

最近割と遊んでたインディーズゲームとか
・DecimationX、DecimationX3
弾幕インベーダー。80ゲイツにしては競技性が高くてオススメ。
X3は正統進化版ではあるものの、難易度が下がってややダルめかも。買うならコッチだと思いますが。

・Epic Dungeon
ダンジョン潜りゲー。80ゲイツ。手軽かつ割と内容てんこ盛りのハックアンドスラッシュ的ARPG。
ファミコンチックなグラフィックながらも、適度な緊張感があり、装備の強化とか妙なイベント(ただし英文)などが楽しめます。コストパフォーマンスは非常に良い。

・Sword and Hammer(お試し版)
もう名前からしてメタルなのでDLしてみたら実写ゲーだし内容QTEだけだしすごい勢いでQTE使い回すし別にメタルじゃないしと凄まじいゲームでした。マジオススメ。
お試し版で「ジークフリード・ザ・ソード・オブ・ザ・キング」(笑)と「グレゴール・ザ・ハンマー・オブ・ザ・キング」(メタル的風貌&ハンマーなのは評価)の両方が操作できるので何やってるんだ自分感を味わうと良いと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 01:25:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンシュー(笑

ぎゃるがん体験版。
ガンシューの敵を萌えキャラにしたら面白くね?という一発ネタゲーですが割とガンシューしてます。
ガンシューの基礎である「狙って撃つ」という行為及び爽快要素の「追い打ち」に特化したシンプルなシステム。
リロードが存在しないので撃ち放題なのは難易度調整的にどうなのか、と思う部分もありますがパッド操作限定の家庭用だと考えるとソッチの方がいいのかも。
過去の家庭用ガンシュー移植作でのリロードはゲーム的に面白い要素、というよりは既存の操作性を無理やりコントローラーに落とし込んだだけだったので無理に付けるよりは無い方がマシだったりもしますし。
例えばHOD(ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド)2はリロードに隙が無いのでリロードボタンと射撃ボタン同時押しする事になるし、HOD3は移植にあたってオートリロード化+隙の増加だったりと移植するとガンコン本来の面白さが必ず死ぬ要素でした。
先日プレイしたデッドスペースエクストラクションくらいガチガチのシビアゲーにするなら別ですが…
敵の弱点を狙うと一撃で倒せて、それ以外だと連射必須なバランスはバーチャコップやゴーストスカッドなどのリアル系とHOD等のゾンビ系の中間でしょうか。
リロード無し弾数無限制もあるのでひたすら連射するも良し、精密射撃を極めるも良しとプレイスタイルの幅が広がるかも。
個人的には一撃死ゲー(バーチャコップ等)でも追い打ちで稼ぐシステムが好きなので連射出来るのは嬉しい。
敵がそこそこ大量に出るので密度が有るのも○。後はアイテムが落ちてたりすれば完全にセガのガンシューなのですが。
そんなわけで、見た目はアレですが、中身は予想以上にガンシューのツボを抑えたツクリになってる作品でした。
…ガンコンが無いのを除けば。
これで操作がパッドじゃなければ突撃したところですが…パッドだとどうしても劣化FPSの作業ゲーでしか無いんですよね。
WiiかPS3Moveで、せめてキネクトとかで出せばいいのに。MS以外だとコンセプトの時点でアウトな気はしますが。
もっとも、このゲームにとっては求められている部分はきちんと押さえつつ、オマケのゲーム部分がそれなりの水準を満たしているってだけで十分過ぎるのかもしれませんね…

アルカナ3。
相変わらず全然勝てません。ずっと雷ヴァイスでやってますが、全然ダッシュコマ投げ使わないし、雷やめても良いような気がしてきました。
236AからのEFCのコンボとか、エリアルとか全然安定しないのも悲しい。コンボゲー適性無さすぎ。
どうも思ってた以上にランクマは人が居ないっぽいのか割と同じ人とあたりますね。
プレマがかなり良環境なのも有るんでしょうけども。1キャラしか使えないとちょっとプレマしづらいような。
  1. 2011/01/23(日) 23:20:14|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルカナとか

デッドスペースエクストラクション。Wii。
昨年買って積んでたので今頃プレイしたのですが、このゲーム凄いゲームでした。
意外とデッドスペースしている、というかこれはガンシューではなく、移動固定型のTPSに近い。
とにかく操作が複雑で忙しい。
銃撃がリモコンの角度によって2種類、キネシスによるアイテム回収ボタン、ステイシスによるスロー化、リロードはGoWのアクティブリロード制(本編に続きパクr…オマージュに余念が無い)、リモコン振ってライトの充電、ヌンチャクを振って近接格闘、同時に4つの武器を携行し、残弾数管理ももちろん個別…
暗闇での戦闘だと敵にステイシスを放ちリモコン傾けてエイミングとAlt-Fireしつつ、ヌンチャクを振り回し近接戦闘を行い(射撃と同時使用が出来る)、ヌンチャクボタンでアクティブリロードをキメつつリロード中は射撃出来ないのでリモコン振ってライト充電、アイテムが出現したら即リモコンで回収作業、とカオス操作になります。
腕が太くなること請け合い!
ガンシューでもこれだけの要素をぶち込めることを示した意欲作。
ぶっちゃけガンシューの進化系と言っていいくらいだと思います。
ガンシュー独特のアイテムが出てもすぐ画面スクロールで置いてきぼり食らうとか、デッドスペース独特の四肢破損システムとか、いろんな要素が組み合わさってWiiゲー稀に見る、というか全ゲームみてもこんなゲームねぇよ的な濃厚な味わい。
Wii持ってるけどレギンレイブ以降ホコリかぶってるとかそういうゲーマーな方には是非ともプレイしていただきたい一本です。ワゴンに眠らしておくには惜しい。
グラフィックもWiiにしては頑張ってます。360のデッドスペース見た後だと辛いですけどね。難易度はやや高め。

そしてアルカナ3。
1の初期に少しプレイしていたくらいなのですが、しばらく見ないうちにずいぶんとあざとくなってますね…
いや、元からコンセプトからしてあざとく有るべきではありますが(何
複雑そうに見えて実はそれなりにシンプルな格ゲー、だとは思うのですがやはり結構複雑なので最初で折れないのが大切そうですね。
その割にはシステム的な解説が無いのは最近の格ゲーのお約束(BB2は有ったみたいですが)
最初にシンプルモードで基本コンボを学んで、それをノーマルモードで実践する、と無難な気がします。
早速Live対戦を30数戦して、序盤負けまくりましたがある程度基本コンボが出せるようになったら安定してきました。(つっても勝率余裕の3割台ですが)
なんかコンボ比率が高いゲームの割にはダメージ配分がちょっとサムスピ的な気が…
  1. 2011/01/15(土) 17:37:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踊らされて

ダンスセントラルにも手を出してしまいました。
とりあえず、こっちは「ダンスゲー」。ダンエボは「音ゲー」。これ重要。
ダンセンは練習モードが充実していて、練習モード後ならプレイしても割とすぐサマになるしダンス教材ツールとして有用っぽい。
逆にダンエボはあくまで音ゲーであり、とりあえず初っ端から曲をプレイして、繰り返しプレイの中でうまくなっていく感じ。

この曲がよさげだったので購入に踏み切ったのですが、他の曲知らなさ過ぎワロタ状態。
ダンエボも全部知らない曲でしたがセンスが日本的なだけに親しみやすさなら圧倒的にダンエボですねぇ。
振り付けはダンセンが普通に踊ることを前提とした感じなのに対してダンエボはやや大げさというか、ショー的というか。
操作性はダンセンは結構練られていて、選曲とかコントローラー併用出来るみたいですね。ダンエボは結構メニュー操作がダルいのでこれは便利そう。
どちらのソフトも悪くないと思いますが、最初の一本としてはダンエボの方が取っ付き易いかもしれませんね(そもそもダンセンは英語ですが)


一方、ツールとしてのキネクト。
なんか普通にゲームできてますねぇ。そろそろ体感ゲーム以外の用途としても使われだしそうですね。
  1. 2011/01/12(水) 01:13:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS強化週間

ファントムブレイカー、ついうっかり記者会見観てしまったのですが、カオスヘッドとシュタインズゲートからキャラ参戦するみたいですね。
なんという皆得。「全一助手使い」って響き良くないですかどうでもいいですかそうですか。
せっかくだから片っ端から科学アドベンチャーキャラ出しまくってファントムブレイカーのキャラが空気になる勢いでも良いと思うのですがどうか。
PSのSIMPLE2000のガンダム格ゲー(※)みたく。
(※Gガンダム版とWガンダム版のパッケージが有るものの、隠しキャラの別シリーズ作品キャラの方が多い、というか本来は1本のゲームを2分割しているので分割せずにバトルアサルト2出せと)

PS3のアンチャーテッド2とかPSPのアーカイブ版あすか120%をプレイするなど。
アンチャーテッド2は評判が妙に良いのでちょうど新作のない時期だったのでプレイしてみたのですが、ちょっと思い描いていたものと違った感じ。
てっきりシネマティックシーンが連続するゲームだと思ってたのですが、割と地道に壁登ってく部分とTPSするシーンの割合が長くてゲームゲームしたゲームでした。
TPSはギアーズオブウォーにステルス要素を足したような感じで悪くないのですが、PSコントローラーのエイミングのしづらさと、毎シーンステルス→見つかったらGoWのシステムでドンパチの流れが繰り返されるのがナー。
壁登りは跳んで登ったり、降りる専用ボタンが有ったりと操作性は洗練されているのですが、どうしても分量が多すぎて作業的に。毎回滑落事故起こすのもどうなのか。
グラフィックは流石に美しく、かつ彩り豊かで「キレイだけど暗い」ゲームが多い中では抜きん出ていますね。
サラウンドも結構良い感じ。せっかく7.1ch対応してるのに現在の環境が5.1chだったのは残念。
このシステムでオンラインはちょっと面白そうですが、旬を逃してるので保留。廉価版出る頃にプレイするかも。

あすか120%は先月アーカイブス版が配信されたので。
カオスブレイカーとシステムがほぼ一緒らしい、ということで気になっていた一本でした。
予習的な意味でプレイしたのですが、結構操作感が良いしコンボもつながるしで意外と楽しい。
キャラデザに時代を感じますがこれはこれで。
そういえばPSP版のサムライスピリッツ六番勝負は何処へ…と思ったら正式に発売中止してたんですね。
ネオジオステーションで零SP出ないかなー…
  1. 2011/01/09(日) 22:25:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オウフ

海外タグを久しぶりに起動してデッドスペース2体験版。
おもいっきり前作そのまんまの正統続編というかなんというか。
ただ、「前作の経験があるからあんまり怖くないよ!」という意見を何度か見ましたが十分ホラーです。
ホラーの方向性は見えない恐怖から圧倒される恐怖へ、ちょっと変わった感が有りますが。
アイザックさんが喋ったり、スーツ着替えシーンで顔出したりするのはアイザックさんの気持ちの変化の現れなんでしょうか(何
とりあえず、前作をプレイしていない方はアマゾンで海外版の廉価版を買うといいと思うのですが如何でしょうか。

以前AVページのURLいじった際に転送ページを用意していたのですが(2009年頃?)、転送ページのURLが間違っていたことに今日気づきました。
具体的にいうと、2chの360初心者スレからリンクが貼られていたみたいなのですが、全部転送ミスってたくさい。
なんという失態。
色々と今更ながらHTML手打ちが限界なのでそーろそろ色々マトモにしたいけどそもそも更新自体がまばらだしどうしたものか。
  1. 2011/01/05(水) 00:06:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、そんなわけで早速2010年を総括。
2010年購入したソフトは
新作:BF2、ケツイ、スパ4、Alanwake、センコロ2、ブラー、HaloReach(2本)、RDR、RUSE、CODBO(2本)、キネアド、ダンエヴォ、ユアシェイプ
旧作:カオヘ、デススマ、Dead Spase、RiotAct、NFS:Shift、UT3
XBLA:バトコロ、シャドウコンプレックス、Trials、アフターバーナークライマックス、ピンボールFX2、オラタン
くらい。割と買ってるはずが印象に残る作品が少ない一年でした。
ちなみに別ハードだとラストランカー、メタルギアピースウォーカー、スタークラフト2など。
買うだけ買って触りすらしなかったのはボーダーランド、マスエフェクト1、フォールアウトニューベガス、Wiiのデッドスペース。ニューベガスはきっとそのうち。ボーダーランドもそのうち?

ランク付けが難しいのですが、2010年新作をランク付けすると、瞬間最大火力的な意味では
1:ダンスエボリューション
2:HaloReach
3:ユアシェイプ
かなぁ…(弱腰) といった感じ。シュタゲ・ハロワ・MW2の有った去年と比べるとちょっとゲーム的には弱いか。
旧作を入れると
1:Dead Spase
2:ダンスエボリューション
3:NFS:Shift
カナー。ダンエヴォの次世代ワクワク感は全ゲーマー体験必須なので皆様キネクト買うべき。
ヘイローはフツーに良作なのですが、オンがあと少し…マップとか、レベル別マッチングとかがあれば!
ユアシェイプはいろんな意味でガチ。ただ、あとでレビューもしますが惜しい所が多すぎる。ロンチの宿命か。
デッドスペースは今更でしたが超面白かったので未プレイの方は海外版買いましょう。今ならベスト版が出ていてお安いです。2も出ることですし。
NFS:Shiftは1000円未満で買える割にはなかなか侮れないクオリティ。買えるうちにどうぞ。
あとは2010年に入って関連商品が出まくったシュタゲ(ry アニメ化(ry ロボティクス・ノーツ(ry
  1. 2011/01/01(土) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。