ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハラハラドキドキギスギス

デッドスペース2。
順調に進んで2/3くらいクリア。
どうも序盤に精神的にキツいシーンが集まってて割と後半は前作みたいなソリッドな場面が多い感じ。
難易度カジュアルに下げたらとたんに超余裕になってしまったのでやっぱりノーマル以上の方が緊張感あっていいかも。

アイマス2。
デッドスペースで荒んだ心を癒す…と思ったらデッドスペースとは別のベクトルでギスギスゲーでした、という。
とはいえ、ある程度プレイするとギスギスになりづらくなるので普通のギャルゲ化するのですが。
「普段からお友達」の割に、ギスギスっぷりが本格的なのがちょっと…
ゲームのテンポは初代と比べれば圧倒的に改善されていて、ロード速度もセリフ飛ばしもやや快適に。
とはいえバックログ機能は無いし、ロード回数も決して少なくはないのでまだ改善の余地はあるとおもうのですが。
家庭用なんだし強制セリフスキップも無くていいような。
アクション要素は簡素化しつつもそれなりに競技性があるのは良いですね。一応ハイスコアランキングも残ってますし。
システムが大幅に変わってる割にはプレイ感はあまり前作と変わらない、という感じ。巷の前評判程は悪くないかと。特別に良くもないですが。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/27(日) 03:37:22|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チキン

円卓の生徒ほぼクリア。後はちょいと残ったクエストと、マスターモード。
ノーマルモードが終わると主人公の性別とか、絆レベル10以上とか、成長限界突破とか気になる点が結構出てくるのがニクい。
ただ、ここまで来るのに60時間以上かかってるのでマスターモード始めたら本格的に時間が…

そしてようやく再開のデッドスペース2。
難易度ノーマル進行だったのですが、ゲームの難易度的なストレスというよりも、ゲームの雰囲気・仕掛けから来るストレスがキツくて途中からイージーに難易度下げるチキンっぷり。
デッドスペース1は大丈夫だったのに…
主にデッドスペース2は
・敵の数が増えて慌てる
・敵の書き込みが増えてグロさ増加
・1で慣れてるプレイヤー向けのホラー・ショッキングなシチュエーションがとっても用意周到
・サラウンド感、音を使った圧迫感が凄まじくなった
等、やたらとプレイヤービビらせようぜ!という点において研究しつくされていて、ホラーゲームとしてはとても良い出来。
デッドスペース1の頃と比べて自分のAV環境がPCモニタから大型液晶、適当サラウンドから部屋全体の5.1chにグレードアップしたのも効いてるのかもしれません。
久しぶりにサラウンドで感動出来るゲームに出会えた気がします。心臓にはとてもよろしく無さそうですが。
  1. 2011/02/24(木) 00:49:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円卓の生徒

三連休を利用して即効でクリアするぜ!と思ってたのですがあとちょっとでクリア出来ず。
現在プレイ時間30時間程度。
マップ埋めとかしてるせいか。

で、円卓の生徒。
PC版の5年前に発売されたWizXTH1からずっと効果音・音声使い回す等チープな部分もありますが、抑えるとことはきちんと抑えてある安心の作り。
ダンジョンRPGではあるものの、ウィザードリィではないので魔法が回数制じゃなかったり、宿に泊まらなくてもレベルアップしたりと全体的に分かりやすいシステムに。
難易度は(ノーマルでは)割とヌルめ。
トラップシステムによる定点狩りをすることで装備品がわっさわっさ手に入るので時間さえかければ戦闘はなんとかなる感じ。
負けてもちょっと戦法変えてみるとほぼノーダメージで強敵を倒せたりとレベル上げは割と不要。
ドア開けたら即死とかそういうのも今のところ無し。
プレイの快適さは相変わらず。Aボタン押しっぱなしでのカーソル位置記憶や拠点でのLRボタンでの施設移動、バックボタンでの常時ステータス確認等、長時間プレイでも疲れづらい仕様。
※ただ、要注意として、プレイ時間20時間程度の時に一度フリーズしました。
いつでもどこでもセーブ出来るのですが、通常モードだと常にクイックセーブされるので本セーブを忘れがち。
定期的にバックアップしておかないと泣きを見ます。(←1時間ほどぶっ飛んだ)※
ストーリーはオーソドックスなファンタジーモノに日本アニメ的な展開を盛り込んだいわゆるJRPG的な感じ?
ところどころに主要キャラの一枚絵が入ったりするのが微笑ましいです。
キャラ固定のお陰か、この手のダンジョンゲーにしてはかなり会話シーンが多くてモチベーションが上がります。
タイトルにもなってる「生徒」ですが、取ってつけたような感じで別に学園モノな要素はほぼ無く。
主人公⇔各キャラ間に上下関係があるってだけで別にオヤジドワーフとかを無理やり生徒にする必要性は全く無さげ。
6人パーティー(主人公は固定)ですが、割とどのキャラも使えるのでパーティーの自由度はそれなりに高いかも。

とか。
期待通りに面白いので割とオススメです。
360である必要性はほぼありませんが。そこに実績があるので。
世界樹の次とか探してる方には是非。
他ゲーの息抜きにと始めると他ゲーを積むおそれがあります(ノーマルクリアしたらデッドスペース2再開したい)
  1. 2011/02/14(月) 00:51:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝かせすぎ

OK、WizardryXTH2クリア。4年間積んでました。ラストダンジョン前燃え尽き症候群てヤツ?
もっとも、クリア後に新クエストがワラワラ追加されるのでエンディング見ただけ、ではありますが。
XTH2はPS2でありながら、D2出力に対応しているので今プレイしてもそれなりに見られるのが幸い。(確かXTH1は未対応)
これで心置きなく円卓の生徒に手を付けられます。

ようやく到着したDead Spase2。
まだ頭30分くらいしかプレイできていませんが、グラフィックの進化もあって、ほぼ正統進化のベタな続編ながらもハラハラドキドキが止まりません。
サラウンドの使い方が的確で、部屋暗くしてプレイすると緊張感で非常に心身が磨り減る嫌なゲーム(褒め言葉)となっています。
Wii版のエクストラクション(グロさ控えめ)を直前までやってたせいもあり、ちょっとグロ描写が進化しすぎてて色々と心配です。
  1. 2011/02/08(火) 23:50:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

円卓の生徒体験版

デッドスペース2が未だに届かないのでついに体験版にも手をつけてしまいました。
プレイアジアは送料ケチるべきじゃないですね…
んで円卓の生徒体験版。

うはwwwwwまんまwwwwWizXTHwwwwっうぇうぇw

というような感じで非常によろしいですね。SEとかそのままだし、壁に衝突するとうるさいし。
死亡リスクが激減してたり、宝箱リスクがほぼ皆無だったりもしますが一撃で死んだりとややシビアなのは相変わらず。
ロードもほぼ快適(XTH2よりはやや長いか?)だし、操作性もカニ歩きできるので黙々と潜る楽しさがあります。
キャラカスタマイズ要素がほぼ無くなっていますが、用意されたキャラとキャッキャウフフするのもそれはそれで。
逆に最近Wizライクなゲームが世界樹等、増えまくってるのであまり自キャラを用意するのにワクワクしないってのもありつつ。
キャラデザはとりあえずOK。モンスターは派手な色彩かつディテールも細かくて魅力的ですね。XTHのモンスターは色々とアレだったのでこれは素直に喜ばしい。
キャラと食事したり、ダンジョンに罠の食物を置いたりとやや食べ物関連がめんどくさそうな感じはしますが、製品版ではどうなるやら。
とりあえず連休もあるし超期待です。
おもいっきりデッドスペース2と被りそうなのが泣けますけれども。むしろデッドスペース2は届くのか心配になってますが…
  1. 2011/02/06(日) 21:11:38|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。