ワイタの仮雑記

まさかの2004年

巷でファミ箱でケイブが新作発表するよ!って話題がやや出ていましたが、まさか虫姫さま(初代)とは。
いや、良作だと思いますし、昔買おうとしてプレミアついてて買えなかったので需要はありそうといえばありそうですが…
ぐわんげみたくXBLAの方が色々とうれしい気もしつつ。
この調子で過去のSTGもリメイクして出してくのでしょうか。エスプレイドとか。

スカイリムとGジェネ3Dが無駄に時間かかって他のゲームが手につかない…!
スカイリムはホワイトランに家買ったのでオブリの流れからいくとそろそろ飽きそうな気もしつつ。
ユアシェイプは自室の360にキネクトが無いと続かないことが分かりました(言い訳)
そのうち再会したいところ。
  1. 2012/01/31(火) 01:08:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体験版

Vitaのワイプアウト体験版。
ワイプアウトはきちんとプレイしたのはXLだけなニワカです。あとカンタム。
グラフィックはなかなか。Vitaのモニタ性能もあって派手さが映えます。
ただ、画面がPSPよりは大きいとはいえ、かなりゴチャゴチャした背景なので相当見づらい。
浮遊感はそれなりにあり、ほぼ垂直に落ちながら走る場面なんかは初見ではおっ、と思わせるものがあります。
と、ここまでは別に悪くないナーというところなのですが、問題がロード時間とメニューインターフェイス。
ロード時間は体験版のせいかもしれませんが、レース前に1分くらい待たされるのは厳しい。携帯機なのに。
そしてインターフェイスはまさかのタッチ専用。
Vitaのメニューといい、開発する方々は指紋とか気にならないのでしょうか・・・
製品版のロード時間等次第ではDL版を買っても良さげですが、現時点では確実に積むので当分後になりそうです。

AC5体験版。
全然前情報を仕入れていなかったのですが、ずいぶんと大きくシステムが変わっているんですね。
ブーストがONOFF式になったりとか、ジャンプに高さ制限があったりとか…
フワフワしつつ離陸と軟着陸を繰り返しながら移動するかがキモだった作品とは思えない変わりっぷり。
グラフィックは全体的な世界の表現力は上がってますが、相変わらず細部が荒い感じ。
あと妙に自機が浮いてるような…
メニュー周りは音声案内といい、やたらとカクカクしたデザインといい、ワクワクするものがあります。
シングルプレイだとあまり面白くなった感覚がありませんが、オン特化に見えるだけにオンの体験版が解放されてからが本番でしょうか。
  1. 2012/01/20(金) 01:22:25|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊作すぎて辛い

ユアシェイプ2012.
前作とはインターフェイスが大きく変わり、使いやすさが大幅に向上。
各メニューもどこを鍛えるのか、何をするのかというのが分かりやすくなり、かつ進行度が保存されるようになったので自分でメニューを組みやすくなりました。
前作同様、現在の目標にあわせてどのメニューをプレイすればいいのか表示されるのに加えて、どれだけ続ければいいのかも示してくれるようになったので目標も立てやすく。
それと地味にシルエットがきれいに表示されるようになったりとか。
相変わらず、ダンスセントラル等と比べて何が間違っているのかわかりづらい、というのはありますが、相変わらず優秀なツールです。
オマケの縄跳びが割とDDR的で面白いかも。

Vitaのブレイブルーコンティニュアムシフト2EX。
ゲーム内容は家庭用機と変わらず。劣化を気にせず遊べるのは大きい。
十字キーは632146コマンド等にやや違和感はあるものの、昇龍拳もそれとなく出せるレベル。
背面タッチパネルには可能性を感じるものの、現時点では背面と普通のボタンの操作が被った場合に、背面を触っていると通常ボタンの攻撃が出せないっぽいので、気がついたら背面触っている状態になりがちなVitaでは常用は相当慣れが必要そう。
家庭用CT以来ですが、相変わらずストーリーモードが面白いので格ゲーとしてではなくてもそれなりに楽しい。

PC版スカイリム
360パッド+MODでのショートカット追加操作が快適すぎる。
ゲームとしてはオブリビオンと同じく、やや日本語に難点はあるものの、今回は見た目が派手なドラゴンが暴れまわることによって大分地味さは払拭されていますね。マンモスもいるし。
グラフィックは言わずもがな。自然描写がもはや感動的なほど。
時間がいくらあっても足りないのでまずは家ゲー崩してから高解像度MOD等が揃った頃にプレイするのがよさそうです。
  1. 2012/01/10(火) 00:17:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

2011年はゲームが大変豊作な一年でした。
サイト的には移転だけはしたものの、放置がさらに加速した一年でした。ごめんなさい…
せめて需要は無くともせっかく買ったんだから新型本体の接続方法くらいはやるべきでした。

毎年やってますが2011年のゲーム総括。
買ったソフトは(順番適当)
新作:アルカナ3・デッドスペース2円卓の生徒・アイマス2・ファントムブレイカー・シュタインズゲートだーりん・Portal2・EDFアルマゲドン・NFSShift2・ギアーズ3・フォルツァ4・HALO CE・BF3・CODMW3迷宮クロスブラッド・インスタントブレイン・
キネクト:ダンスセントラル1・ライズオブナイトメア・ガンストリンガー・フルーツニンジャ・チャイルドオブエデン・ダンスセントラル2・ユアシェイプ2012
XBLA:トレンチド・ガーディアンヒーローズ
旧作:ボーダーランズ
積み:ドラゴンエイジ・塊魂・スト3・ぐわんげ・レイディアントシルバーガン・バンガイオー
上記に加えてPS3でICO/ワンダ・ガンダムEXVS、Vitaと3DSにPC版シュタゲ8Bitやスカイリムと盛りだくさんな一年でした。
昨年ほどゲームするヒマが無かったのが悔やまれます。
で、上の一覧の太字はオススメできるゲームです。BF3はマルチだけなら入れてもいいかも。アルカナ3・アイマス2も入れるか悩むライン。
ランキングにすると
1・円卓の生徒
2・ダンセン2
3・インスタントブレインorギアーズ3orクロスブラッド
かなぁ…(弱気
どうも円卓以外プレイ時間と印象が比例しないのが困りモノ。
円卓はガチ。JRPGファンも洋ゲー勢も偏見を捨ててプレイしてみるべき。
迷宮クロスブラッドは円卓の次作であり、難易度・世界観(エログロ含む)・マネキン等と刺激的という意味ではなかなかいい線ですが、円卓の正反対を行くユーザーアンフレンドリーさと、密度の薄さがネック。XTHシリーズ経験者か、円卓をプレイしておかないと高確率で積む。
チームムラマサのダンジョンRPGが1年に2本もプレイできるとは、ファン冥利な一年でした。(クロブラ終わってないけど)
瞬間最大火力的な意味ではMW3のキャンペーンは最高でした。
あの演出による高揚感は他ではなかなか味わえません。序盤がピークでしたが。
反面、BF3のキャンペーンはあの演出をマネしようとして思いっきり滑った残念な感じ。
ただし、マルチは完全に別物なので戦闘ゲームがしたいか、戦争ゲームがしたいかでお好みで。
ギアーズ3はオンオフ含め全体的にクオリティが高い良作。ただ、発売時期が…
ストーリーも楽しめるので是非1からプレイして欲しい。あと1のCMは傑作だから事前に見ておくべき。
ダンスセントラル2が高評価なのはゲームのデキもさることながら、2人プレイが可能になったので家族で楽しめたのが良かったです。お陰でキネクトが居間に持っていかれてしまいましたが。
インスタントブレインはプレイした時期が比較的遅かったのもありますが、全然期待していなかったのでその分楽しめた感はあり。あと一時ゲーセンに通ってたのでケイブネタに明るかったのもあるかも。
キネクトゲーとしてはネタ枠に入りそうですが、ライズオブナイトメアの爽快な殴り心地はなかなか光るものが有りました。逆に無理やり対応させただけ感のあるガンストリンガーは…

とかそんな感じで。
2012年も豊作でありますように。
  1. 2012/01/01(日) 00:00:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0