ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘリテイジ

キャリバー5。
プレイする時間が取れない…
4の時よりクリキャラ勢(使える使えないに関わらずクリエイトの方向性・見た目でキャラを選ぶ傾向が強い)と、
ガチ派(クリエイトをしても自分が使えるキャラのみ)の住み分けが進んでる感じ。
その分いかにも使えてないキャラをボコボコにして気まずくなることは無くなったものの、やや寂しい部分も。
クリエイト自体もいかに原作に似せるか、という部分よりもいかに突っ込ませるか、をこだわっている人がやたらと多い印象。謎のプレッシャーを感じます。
プレイの部分ではまだジャストガードを全然使えていないのですが、ゲージ消費のインパクトは割と打率が良くてコレにゲージ割いてもよさそうな感じがしてきました。
インパクト返しをしづらくなってたり、上中下段どれも取れるのでガン攻めからの反撃待ちにやたらと効果的。効果時間も伸びた?

シュタインズゲートアニメ版。
(TVで見たから)見もせずに買い続けたBL版も遂に最終巻。
最終巻には追加で未放送エピソードが入っているのがウリ。
色々と作画的にアレだったり、相変わらずBGMが極端に少なかったり、謎展開があったりとハイクオリティとは言い難い部分もありますが、部分部分に見るべきところが無くもないような、別に見なくても良いような。
一応数少ない公式のトゥルーED後の話なので、そういう意味では貴重…かなぁ。
散々散財してるので感覚がマヒってます。

メタル。
DSC_0067+-+繧ウ繝斐・_convert_20120222002354
2009年11月より2年3ヶ月ぶりのOpethLiveに行って来ました。前回のOpeth以来のLive参加。
なかなかの頻度で来てますけど日本ではどの程度の知名度なんでしょうか?
Heritageはあまりパッとしないアルバムってイメージだったのですが、Slitherはなかなかライブ映えしますね。(Dioトリビュートなの知らなかった)
前回の渋谷の時もでしたが、MCで確実に笑いを取りに来るのがデスメタルらしからぬというかなんというか。
流石にHeritageの曲が多めでしたが、DamnationやBlackwaterParkからの曲もやってくれたので満足でした。
今年はRageが5月に来日するようなのでそれも楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/22(水) 01:06:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍者…

キャリバー5。
そろそろキャラクリでもするかナー、と思ったのでとりあえずサムスピキャラでも作ろうとしたところ、
どうも今作は前作で大活躍した半袖忍者服が無いっぽい。
まだレベル40代なので、攻略本のパーツ一覧に載ってないのを確認しただけですが。
これでは、実質ニンジャスピリッツのサムスピ再現は捗りそうにありません。
DLCで出るならありがたいですが、なんだかなぁ。
対戦では相変わらずやることの減ったミツルギを使用中。たまにエツィオさん。
やること自体は減ったものの、火力的には高めなので勝てなくはない感じ。ただ面白みにかけるだけで。
一応面白みのある技としては
・66B+Kの霞構え以降は上段すかしが残ってる。直で構えるならコレ。
・霞中A+Bに中途半端なハイパーアーマーが付いていて小技1発のみ耐えられる。3B系は無理っぽい。
・44Aが出が遅い代わりにバカ火力
・相変わらず背向けB+Kのショルダータックルが超速い。烈震斬で飛び越えたらコレ。ただし1Aが確定しなくなった。
とか?前作のbA(最速)もただのカウンター技になってしまったりと浪漫の無い堅い立ち回りだけしてればとりあえず勝てるキャラに。
1Aと稲穂の弱体化は望ましかったのですが…稲穂の当てて反撃確定はなかなか自虐的な性能。
ゲージは唯一下段の二択として機能するブレイブエッジ稲穂(カウンターで3段ヒット)と、コンボ用に236Bブレイブエッジ(→クリティカルエッジのゲージ1.5本コンボ)につぎ込む感じ。
エツィオさんは凄いスタンダードなキャラの割にはなかなか勝てません。
下段ボウガンが読まれるようになったらもっとキツそう。世界観には合っててなかなかカッコイイのですが。


メタル。
amazonで買い物してたらいつの間にかBlind Guardianのベスト盤が出てる!
海外公式サイトによると1月には出ていたらしいのですが、国内アマゾンだと今月末に輸入盤が発売みたい。
選曲については個人的に2番目に好きなLost In The Twilight Hall(参考Youtube)がデモとしてしか入っていなかったり、バトルフィールドが入ってないのを除けばなかなか良いラインナップ。
そして!何より!!神曲And Then There Was Silenceを再録音している!!!(参考Youtube但し低音質)
まぁ出てきたらガッカリ前のほうが良かった、という可能性もありますが、割と前作(過去ログ)で持ち直した感もあるので期待したいところです。
出るなら国内盤買いたいけど…
いわゆるジャーマンメタルであり、パワーメタルやらメロディックメタルと言われるジャンルのメタルであるため、デスボイスもなく非常に聴きやすく分かりやすいのでメタル入門におすすめです。
世界観的にはロードオブザリングとか、スカイリムとかのファンタジーが舞台なのでその手のゲーム好きには結構ツボかと。

Memories of a Time to Come: Best ofMemories of a Time to Come: Best of
(2012/02/28)
Blind Guardian

商品詳細を見る
  1. 2012/02/12(日) 23:29:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャリバー5

祝キャリバー5発売!
という訳でとりあえずストーリーモードクリア。非常に短い。
しかも使うキャラが5キャラのみ、かつ一番使用率が高いのがセツカ流派とかどれだけ偏ってるんだ…
個人的には4のアーケードモードみたいな方が好きカナー。
ゲーム部分としては全体的にすごく簡略化された感。
御剣くらいしか触ってませんが、技削られっぷりが凄まじくてショック。
人があまり使わない技を使う事に喜びを見出していたのに…A+Kの技は全滅。インパクト技も全滅。居合全滅。
代わりに236ステップが追加されていますが、個性のある技が236B、いつものコンボ締め技しかない…
あと、弾き厨としてはインパクトがゲージ技になってしまったのが残念。ジャストガードに何かを見出すしか?
グラフィックの進化は予想以上。
そして何より素晴らしいのが音質。格ゲーにしてはすごく臨場感のあるサラウンドの使い方と、純粋に音質が良い感じ。
キャラクリは自由度が前作以上で期待通りですが、相変わらずスティックじゃ無理があるのと、パーツ集めるのにものすごく時間掛かりそうです。
あぁそれにしても居合削除が残念すぎる。霞からの弧月斬削除も残念すぎるし…いっその事パトロでも使うかなぁ…
  1. 2012/02/03(金) 00:03:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。