ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買うだけ買って積む日々

平日にゲームする暇が完全に無いというのに購入速度は変わらないというジレンマ。

Trials Evolution
大好評だった前作の正統進化版。
そもそも前作の時点で3作目だか4作目だったような気がしますが、完成されたシステムはそのままに、
グラフィックやネタ要素、オマケのカスタムやらミニゲームやらマルチプレイやらが大幅に進化。
ちょっと初回ロードが長かったり(ミス後の再開は相変わらず爆速)、ネタ要素がクドかったりしつつも安心のTrials。

コードオブプリンセス
3DS版ガーディアンヒーローズ、という認識だったのですが、すごいモッサリ。
ポリゴン化したせいなのか、これを狙って作ったのかは謎ですが、爽快感大幅ダウン。
ステージ制になって手軽になったのはいいものの、キャラの動きがやたらとヘヴィなため、いまいち気軽にプレイする気にならない。
キャラの掛け合い要素なんかはイマドキ風ですが、やや滑ってる感。

ルミネス エレクトリックシンフォニー
いつものルミネスVita版。DL版を購入。
システム的にはPSP版やXBLA版とほぼ変わらず。
選曲は全部新曲っぽい?その点では比較的コストパフォーマンスは高い…か?
音質が良く、ヘッドホンだとかなり低音も出ているのですが、本体のスピーカーだとイマイチ。
問題は相変わらずのタッチパネル押し。メニューがタッチ操作しかできないとか発売初期のDSかと…
そして追加される蛇足要素。画面左下のアバターを「タッチ」することによりアビリティが発動。
また、発動後のチャージ時間は背面タッチパネルを「タッチ」しまくることにより、大幅に短縮可能。
…まだ左下のアバタータッチは違和感無いのですが、チャージのために背面タッチパネル連打は酷い。
まず普通に考えて本体をホールドするために指を使っているため、指一本のドラッグ操作ならともかく、
連打だとかなり本体の保持に影響が出て普通のプレイに支障をきたします。
これ、作ってる最中にアリだと思ったんでしょうか。
タッチ要素さえ除けば今までどおりの普通のルミネス。
一度コツを掴むとなかなか終わらなくなくなったりとか、そこら辺も一所なので曲だけ変わってれば良い人には向いていますが、シリーズずっとプレイしているとやや飽きが来るかも。

スパロボZ2再生篇
Vitaでプレイ中。前作が良作だったので、それを引き継いでいる今作も今のところ良い感じ。
360は重鉄騎やロボティクスノーツまでやるゲーム無いのでしばらくはコレがメインになりそう。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 13:27:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そのうちセンサー2とか出そうな気もしつつ

『Xbox 360 Kinect センサー 重鉄騎 同梱版』が6月21日より数量限定で発売決定
最近ようやくプレイ動画やCOOP動画なんかが公表されてきて、盛り上がりつつある重鉄騎にバンドル版が。
これは居間にセンサーを取られてしまった自分にはちょうどいいかも。
当初の無理矢理キネクト要素を押し込んだゲーム、という認識から最近の動画類で大分ゲームとして楽しめそうなイメージになってきました。
ON要素はてっきり無いものと思っていましたが、スコアアタック出来るってことは操作の要素を除いても、旧鉄騎くらいのゲーム性は期待できそう?
  1. 2012/04/13(金) 00:26:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

データ管理が煩雑すぎる

スパロボZ再生篇をVitaでDL購入するも、前作のデータが見つからない…
それにしても、Vitaにセーブデータ移動するのってなかなか面倒なんですね。
PSPのデータ管理ソフトとはまた別物ですし。
360もそうですが、ゲーム機本体以外との連携機能は年々複雑化していて、ついていけないレベルになりつつあるような。

パルテナの翼。
確かにシューティングシーンでの3Dは良くできているし、アクションゲームとしても骨太だし、キャラは狙いまくりで楽しいのですが、ステージ長すぎ!
あと武器が種類が有る割に強い状態の狙った武器を入手しづらいので結局同じ武器をずっと使うことになりがちなような。
もう少し手軽だと良かったのですが…携帯機で1ステージ30分前後かつ3Dだからポジションをずらせない、ってのはなかなかキツイ。(そのためのスタンド同梱なわけですが)

ヒットマンブラッドマネー。
実は昨年末のSteam超安売り週刊でPC版を購入していたのですが、パッド操作できないし、英語字幕読みづらいしで積んでいた所、中古が安かったので360版も購入。
なんか360番の方がグラフィックは良いような。
パッドで操作出来るようになって操作性は向上したものの、パッドでも圧倒的にプレイしづらいボタン配置等はサイレントアサシンの頃とさほど変わっていないのか。

ヘッドホン
ゼンハイザーのヘッドホン、HD-25-IIを2台所有していてここ数年間の主力なわけですが、
両方共左耳が接触不良を起こしいたので、パーツ交換を考えるも交換用カプセルが1個8000円とかするので躊躇していたところ、
青山にあるショールームに持っていけば修理できる、との話が。
早速持っていったところ、1週間ほどして「分解修理で直る、費用は2台で工賃1000円、送り返すと着払いプラス300円」と驚愕の回答が。
購入したのはサウンドハウスからだし、保証も切れていたので諦めてもう一台買おうかとも思っていたのですが、まさかこんなにも安くすむとは思いもしませんでした。
ゼンハイザージャパンのお世話になったのは今回が初ですが、なかなか良い所かも。
今までケーブル交換はすれど、イヤホンヘッドホンは基本的に消耗品だと思っていたのですが、これで当分ヘッドホンに困ることはなさそうです。
  1. 2012/04/08(日) 23:13:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。