ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コード入力ダルすぎ

PCからカラカラ異音がするのでHDDの異常か、ケーブル類がファンに当たってるのかと思い電源を落としてケースを開けようとした所、側面の通気口からムカデさんがケースから出たり入ったり。
どうやらカラカラ音はムカデがケースファンに接触していた音のようでした。
よく汚いケースの中でGが繁殖していた…って話は聞きますが、ムカデとは。それにしてもファンの直撃を食らい続けてなおも無傷のムカデ装甲強すぎ。
通気性が高くて気に入ってるケースなのですが、目の細かいメッシュとか貼っとかないと冬場また虫が寄りそうで恐ろしい…

ZOE HDとボーダーランズ2とフォルツァホライゾン買いました。あとVitaのグラビティデイズDL版。
しかし10月25日発売のゲームで発売日に届いたのは楽天で買ったZOE限定版だけ。(アマゾンで買えなかったので)
ボダランとフォルツァは2日後の土曜日に届く始末。久しぶりにKONOZAMA。
木曜の時点で今買えば金曜日到着可能って出てたのに!相変わらず有料会員だろうが予約販売後回しに定評のあるアマゾンさんでした。

そんなわけで開ける予定すらなかったけどコレしかなかったZOE HD限定版。
とりあえず、限定版の内容がガチすぎる。ブックレット、というレベルは遥かに通り越して設定資料集とか、そういう次元。
分厚いし文字小さいしカラーだし計3冊だしと非常に満足度が高い代物です。
CDは主要曲のフルバージョンを集めた感じなので、既存のサントラ類を持ってる方にはさほど有難味が無さそうですが、サントラ持ってない自分にとってはお手軽で良し。いつ聞いてもBeyond the Boundsは良いですね。
あと箱がバカデカイので邪魔ですが、割とシンプルなので飾ってもいいかも。
ゲームとしてはZOEもアヌビスも当時クリアしているので割とどうでも良かったのですが、流石にHD化されているだけあって今でもプレイに耐えるクオリティ。
アヌビスしか触っていませんが、地味に5.1chの対応が良い感じです。オープニング等カットシーン含めて。
PS3版がどうなのかは知りませんが、ADAの説明等でのボタンが○ボタン☓ボタンからAボタンBボタン等に変わっているのでやや新鮮かも。これだけのために再録?
最後にプレイしてから結構立っているので、やりすぎ感のある演出等含めて、また楽しめそうな所ではありますが、流石に他ゲー優先せざるを得ない。

ボーダーランズ2。
割と最近前作をプレイしたのもあって割と自然にプレイできてますが、良くも悪くも前作で完成されたシステムを踏襲しているので新鮮味が薄い気も。
音声が日本語化されていてこれ自体は今のところ問題ない感じなのですが、字幕が最適化されていなくて読みづらい。
キャラが遠くに離れると声が聞こえなくなったりするので、日本語音声でも字幕が割と役に立つはずのゲームなのですが、字幕のページ変更がおかしい。
ただそういった細かい所を除けば充実のRPG要素にしっかりとした操作性・爽快感を兼ね備えたFPS要素と前作同様に長く遊べそうな一本です。

グラビティデイズ。ベスト待ちだったのですが、何やら期間限定でDLC込で安くなってたので。
体験版ではイマイチ面白さが見えてこなかったのですが、街の中を自由に飛び回れるようになると結構いい感じかも?
主観視点で重力操作できないのが残念ですが、落下速度とかをパワーアップさせられるみたいなので、強化後の挙動が楽しみです。

Forza Horizon。
そんなわけでゲーム買いすぎてプレイできていませんが、限定版買うと車とかVIPパスとかで9つもコード入力させられるのは何かの嫌がらせかと。
ボーダーランズ3も3つ入れさせられたので1日で25桁のコードを12個も。
先日の新型ダッシュボードアップデートで本体キーボードがQWERTYキーになったっぽいので幾分かマシにはなりましたが…
次世代機は…例えばKinectにQRコード読み取らせるとか、なんかマシな方法にして欲しいところです。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/28(日) 02:27:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新手の拷問器

HMZ-T2
終末に色々と弄った感想。
普通の映画は映画館で見ている感じがする、というのが全て。
部屋暗くして、サラウンド全開で液晶テレビで見るのとどちらがいい?と言われると微妙な域。
寝ながらでも見れるという利点はあるものの、逆にHMZ自体の固定が必須になるので使い道次第。
3D映画については、過去に1作しか映画館で観ていませんが、HMZの方が自然に思えます。
3Dでひと通り見終わった後、あまりにも自然だったため2Dだったんじゃね?と思って2Dで見なおしてみたら平面さに驚くくらいに。
ゲームについては、CODBOの3D機能でトライ。
サイドバイサイドで3D化して解像度が落ちるためか、装着が悪いのか、細かい部分がかなり見づらい。
立体感はなかなかあるものの、実際問題として狙いづらいので、ヌルい難易度でシングルプレイをする以外だとストレス溜まりそう。
マルチ1ステージ→シングルプレイ1チャプタークリアしたらなかなかの疲労度。
映画もですが、3Dは字幕読みながらだと結構疲れますね。
そして共通して言えるのが、すごくおでこ痛くなる。と言う事。
おでこのパッドと、後頭部のバンド(プラスチック1本とゴム1本)で固定するのですが、後頭部はともかく、デコにめり込んで痛い。
もう少しデコパッドの角度を弄ったり、何か挟んだりすればマシになるかもしれませんが、これを改善しないと1時間以上はややキツイかも。
HMZ-T1の時にもいろいろな改造が流行ったみたいですが、コレについてもデフォ状態がフィットしない場合は色々と弄ったほうが幸せになれそうな気がします。

ロックスミス。
何か厳しいと思ったらこのゲーム、手元見る暇があんまり無いんですね。
運指どうこう以前に、どこ弾けばいいのか分かりづらいのが一番の敵かも。
流れてくるノードのいちもやや分かりづらいですし。3だと思ったら4だったとか。
なんとなく弾けてる感はそれなりに味わえるのですが、1曲引けるようになった!というレベルになかなか達しないのはプレイを続けていけば改善されるのでしょうか。
DLCの曲に日本の曲を、なんて話も出ているようですし、チマチマと続けていければいいなと思いつつ。
  1. 2012/10/14(日) 23:35:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックスミス

ロックスミス購入。
すごいスムーズにギターがコントローラーとして使えて感動するものの、他の音ゲーや
キネクトゲーと違ってメニュー選択等に一切使えないのは潔いというか、不便というか。
ゲームの特殊性故か、珍しくドルビーデジタル非対応。
そして取説にも書いてあるのですが、音声の接続はアナログ接続推奨という特殊なゲーム。
映像の遅延については他の音ゲーと同じくオプションで修正が出来るのですが、
音の遅延については接続替えないとダメっぽい。これはかなりめんどくさい。
選曲について、いまいち知らない曲が多いな~と思っていたのですが、どうやら2008年~2011年の新しい曲が結構な割合を占めてるみたいですね。
古めの曲は割と分かるのですが…メタルが無いのといい、個人的に選曲はやはり今ひとつ。
とりあえずジューダス・プリーストパック購入しました。

そしてHMZ-T2を購入。発売日13日なんですがどうやら通販的な発売日は11日だった模様。
前作のHMZ-T1を含めて一度も試着せずにぶっぱ購入しましたが、「超大画面」を楽しむというよりは、宣伝文句通り、「20m先に750インチ」という映画館っぽさをエンジョイするための機器のようですね。
普段1.2mの距離で42インチテレビを見ているので迫力的にはあんまり増した感じは無し。
何を再生しても映画館の真ん中で見ているような感覚になるのは感心ですが、やはり解像度が昨今のモニタやテレビよりは低いのでそのままPC用途に使うには結構厳しい。
用途を各種鑑賞に限らせればテレビにはない没入感があるのでなかなか使い道が有りそうです。
まだゲームや3Dに使えていないので、そちらが楽しみです。CODBO2とかの3D機能にも対応してるのかな?
  1. 2012/10/12(金) 01:07:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOA5

買ったときはびっくりするほど勝てなかったのですが、最近ようやくたまには勝てるようになって来ました。
1割が4割とかそんなものですが。ランクマに人が少ない…
やっぱり「使える技」を知ってるのと知らないのでは勝率が段違い。
ハヤテの場合だと立ちキックを控えるってのも意外と重要な気も。
連携が無い上に上段、かつガチャプレイだと出やすいので。

今後の360の予定としては
10/11 ロックスミス
10/18 ダンスセントラル3
10/25 ボーダーランズ2
10/25 Forza Horizon
10/25 ZOE HD
11/8 Halo4
と1週1本ペースで非常に忙しくなりそうです。というかこれはForza積む予感。ZOEはゲーム開封するかすら危うい。
最初の2本は体感ゲーなのでしばらくはDOAと平行できそうではあります。

ようやくVitaでプレイしていたスパロボZ2クリア。120時間ほどかかってました。
これが長引いたお陰でペルソナ4とかグラビティデイズを良い感じにスルーできた訳ですが、クリアしてしまったのでそろそろ次のソフト買いたい所。
ディスガイア3も積んでますが。グラビティデイズは廉価版が出そうな気がして今の高値で買うのが気が引けてます。
アクションゲームだからDL販売で買っても入れっぱなしにしておく利点が薄いですし。
…とか思っていたら、ほぼ付録のCD目当てで買った円卓の生徒PSP版がUMDパスポート対応している上に500円!?
なんかオマケのCDだけキープして中古、って流れが出そうで心配ですが、Vita勢には嬉しい限り。
これはXbox版の経験を生かしての即MASTERモードが捗るかも。
  1. 2012/10/08(月) 18:25:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。