ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソシャゲ(笑)

360は特に書くことも無い日々が続いていますが、割と他のハードは触っている今日このごろです。

Spec Ops:The Line(PC・Steam)
Steamのセールで購入。
最近洋ゲーはSteamのセールとHumbleBundleだけ抑えておけば家庭用いらなくね?感が強まってきています。
今回のEAのOrigin特集はアジア版のDeadSpace3を狙っていた自分には非常に美味しかったです。
んでスペックオプス。多分3分の1くらいクリア。
巷では「ゲームとしては平凡だけどストーリーは一見の価値あり」と言われているゲームですが、
正直な所全くその通りでストーリーが非常に気になる所です。
一風CODとか、BFとかのよくある「米軍VS悪のテロリストかロシア」の構図に見せかけておきながら実は…
という、安心の世界のアメリカクオリティを裏切ってくれる重々しいシナリオです。(まだクリアしてないけど)
ゲーム部分は平凡と言われてはいますが、砂嵐の表現とか、気持ちのよいヘッドショットエフェクトとか、
決して悪くはないです。
カバーの快適さとかをギアーズと比べると厳しい部分はありますが、これはこれで。

ドラゴンズクラウン(PSVita)
話題につられて。
話題になるのも納得のグラフィックに、古めかしいながらも操作感の良い横スクロールアクション、それに最近流行りのCOOP搭載、と抑えるところは抑えてるのですが、
ストーリーがやや弱く、また割とすぐお使い的に同じダンジョン繰り返す事になるのでちょっとモチベーションが続かない感じ。
スパイクアウトとか、PSOとか好きな人には向いているのかもしれませんが、せっかくのキャラなのでもう少し世界観とかキャラを前に出しても良かったように思えます。

クラッシュオブクラン(IOS)
ソシャゲ。ちょっと前まではバカにしていたのですが、最近割と普通に手を出しています。
内容は旧XboxのサウザンドランドとRTSを足して割ったような、そうでもないようなシミュレーションゲーム。
ソシャゲと言っても割とガチな対人ゲーとしての要素が強いです。
それなりに戦略性のあるRTS要素(対人戦)と、実時間を支配するシミュレーションゲーム要素(シングルプレイでの自分の村の改築作業)が組み合わさり、なかなかの中毒性。
パズドラなんかでは「スタミナ」とかでリアルタイム要素を組み込んでいますが、こういう実際にあと○○分で攻撃できます、とかあと○○時間で施設のレベルが上がります、っていう要素は常に持ち運ぶ携帯機器と非常に相性がよく、かつ実際に束縛されるので一度のプレイ時間は短時間ながらも長期的に楽しめて意外とアリです。
ちなみにパズドラもそれなりにプレイしていますが、無課金の割に強いモンスターが揃いすぎてランク170くらいですがそろそろ飽きてきた感はあり。
ただ、それにしても無料ながら、かつ身近に腐るほど家庭用ゲームがあるのについついプレイしてしまう中毒性は侮りがたいものがあります。
確実にこれらをプレイし始めてから家ゲープレイする時間が減ったのは間違いありませんので。
家庭用ゲーマーとしては是非とも新世代機で家庭用が復権してほしいものですが、どうなることやら。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/19(月) 00:17:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。