ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

艦これのアニメが雑過ぎて辛い

艦これアニメ、3話の時点で変な笑いばかり出てたのですが、4話も期待を上回る展開に困惑不可避と言わざるを得ません。
展開が雑すぎて…もう少し何とかならなかったのでしょうか。
100%キャッキャウフフの日常コメディ路線で行くか、
ガチの戦史再現ルートで行くかのどっちかで行けばよかったんじゃないですかね…

カオスヘッドラブチュッチュコンプ。
シュタインズゲートのスピンオフのようなifルートではなく、正当な続編(補足編?)であり、
割と凄惨だった本編から、明るい未来へと繋がる結末へと繋がるように軟着陸させつつも、
その合間にキャラゲー要素をブチこんでキャッキャウフフする、というなんとも理想的な作品でした。
ラブチュッチュからはエリンだけカオスチャイルドに何故か出演していましたが、特に内容のリンクは無かった模様。
シュタゲのオマケ2作(及び映画も)は個々の出来はともかく割と蛇足感満載でしたが、
アッチは本編がこれ以上無いくらいに綺麗にオチてたからやむを得ないところでしょうか。
カオスチャイルドも綺麗にまとまってはいたのでやるとするとシュタゲ方式になりそうな気もしますが、
この手のファンディスクが出ればプレイしたいものです。

クラウンモデルのType96シニア。
まだ10mくらいでしか試せていませんが、0.25g弾を使ってみたところホップは適正になったように見えます。
弾道が素直になり、より狙いやすく。
やはり重量弾向けなんでしょうね。その割には本体に付属するBB弾は0.2gでしたが。
インドアとかだと0.2g制限がかかっている事が多いので、インドアでも使うのであればこのホップとも付き合っていく必要がありそうです。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/29(木) 02:00:32|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TYPE96 senior レビュー

クラウンモデル TYPE96 senior を先日サバゲ(インドア)に投入してきたので感想とか。(以下全て0.2g弾使用)

・威力
0.2gで安心の70km/h強。(フィールドの弾速計調べ。簡易弾速計でもだいたいそんな感じ。)
よく飛ぶしそんなに痛くないレベル。ってスナイパーでコレはちょっとどうなのか。
お陰で弾速制限の厳しいインドアで減速アダプタ使わずに使えたのは有りますが…
先人のレビュー動画で90キロ出てるって見たのですが、これは不具合なのか、個体差なのか、コッチが正しいのか、どれなんでしょうか。
・精度
少なくとも室内では、ある程度狙ったところには当たっている模様。
屋外でも10m位ならスコープで立射でも頭くらいのサイズの的にはほぼ必中。
なお、後日30mくらいで撃ってて気づいたのですが、この銃(もしくはこの個体)、ホップが切れないようで。
一番弱くしても、15mから25mくらいで弾が浮き上がってるように見えます。
手持ちの次世代HK416Dでは同じ距離でホップ切ると手前で落ちるし、適正ホップでは直進するので
ちょっと癖が強いと言わざるを得ないかも。
0.25g以上でどうなるかは近日試してみます。
・取り回しとオプション
2~9倍スコープを2~3倍で使用。
後はグリポッドとCAA Tacticalタイプのライトホルダ+Batonライト、謎ブランドサイレンサー、そして2点スリング。
これだけ積んでも3.7キロほど。ちなみに普段使ってるHK416Dがフル装備、マガジン抜きで4キロ。
サイズの割にはかなり軽いので運用はしやすく、また剛性も十分で安心して使えます。
グリポッド+CAAライトホルダは相性が良く、Type96のようなアンダーレールしか無い銃でも
グリップ握りつつ一瞬だけライト付けて撃ってまた消す、という作業が楽に出来ます。
グリポッドは使いやすさ的には普通のフォアグリップに劣る上に重いし使いづらいのですが、
ちょいちょい動きながら撃つスナイパーとしてはデカくて安定するため使いやすいし、
銃の保管時にも役に立つのでスナイパーにこそオススメかも。
スリングはハンドガン使うなら必須。サイレンサー付きでも背負って歩けるので、移動するときは背負ってました。
Type96のスリングアダプタは両側にあり、かつ金属製なので強度も安心。
狙撃→背負ってハンドガンで移動→狙撃…の流れが非常に楽しいのでオススメ。
・結論
威力とホップを気にしないならインドアでも使えてとても楽しい。ホップはインドアの距離ならあまり気にならず。
逆に威力的にはコレでアウトドアは厳しいかも?ホップは明らかに長距離用っぽいのですが。
(箱によると最適角度で最大射程60m以上とあります。曲射前提なのか?水平射撃では謎。)
今のところ動作不良・給弾不良もなく、極端に変なところに飛んで行くことも無いので、
この値段を活かしてとりあえず自分のようにスナイパー入門してみたり、逆に壊れてもいい前提で
ガチガチに弄り回してみたりと色々と楽しめると思います。
自分はできれば初速をもう少しあげたいところですが…
スコープ用レールに加えて、アンダーレールも最初から付いているので拡張性も十分。
タクティカル()な取り回しも、普通のバイポッド付ける運用も思いのまま。
ガチでボルトアクションスナイパーになりたい場合は東京マルイを買ったほうが良いとは思いますが、
ガスガン1丁分の値段と考えれば、十分だと思います。
  1. 2015/01/24(土) 20:25:40|
  2. サバゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失って初めて気づく次世代感

Chaos;Head らぶChuChu!はじめました。
この一昔前のネットスラングを多用する感じにに安心感を覚えます。
カオスチャイルドは主人公はイタいだけであんまりガチオタではなかったので。
久しぶりに360をプレイして分かったことは、カオスチャイルドは次世代感溢れるギャルゲだったということです。
プレイしている最中は何でXboxOneで出したの…とか思ってましたが、後から360をやってみると
フォントやら画面エフェクトやら文字枠やらのグラフィックから、読み込みの快適性までなにから何までレベルが違う!
特にグラフィック周りは全体的にぼやけている感じがあり。解像度は違わなかったと思ったのですが…
あとはボタン押した時のメニュー画面が出る早さとか。
…カオヘLCCが当時としてもレベルが高くなかった可能性については有りますが。
そんなわけで何もギャルゲを次世代機でやらなくても、と至極真っ当な考えをお持ちの方も多いと思われますが、
割と差があるのでXboxOne買ってカオスチャイルドプレイすればいいと思います(投げやり)

サバゲ系の話も書いていくことにします(多分)
割と好きな国内エアソフトメーカー、クラウンモデルのTYPE96 senior を購入しました。(18歳以上用エアコキスナイパー)
l96a
お値段1万1千円台にしては見た目・質感・操作性どれも非常に良し。遠目で見ればどう見てもL96。
32連発のマガジンに、心地よい重さのレバーで撃ち心地は中々。
ただし、マガジンはリリースボタン押しながらじゃないと弾込められないので、常にだばぁする危機と隣合わせのハイリスク仕様。
本体は軽めでスリングさえ付ければ楽に背負って走れそう。
ただ、現時点においては、箱に書いてある「無風15mで1円玉大の集弾性」は体感できず。
屋外とは言え、10mくらいでバイポッド使用、風やや有り、0.2g弾使用という状況を差し引いても、そこそこズレてるような…
もっとも、新しく買ったスコープに原因が主な理由である気がしないでもないので、今後も調整を続けてみます。
国内メーカーで、生産は台湾、とガチ中華よりは信頼感もあり、
威力は割とあるのでサバゲでガチのスナイパーでもしない限りは結構満足できる一品だと思います。
何よりガスブロハンドガンより安くL96っぽいスナイパーライフルで遊べるって所がコスパ最高です。
l96b
ぼくのかんがえたさいきょうのすないぱーらいふる
(M320グレネードランチャー・タクティカルライト・グリポッド装着)
遠近両用、ボルトアクションの欠点である対多数でもこれで勝つる!とか。
あまりこういうアホくさい画像をネット上で見ないのは何故なのか。小二病が疼くというのに!
ちなみに、M320のグリップのおかげで意外と持ちやすいのですが、
レールの長さが全く足りていないので何かあるとプラの本体ごとレールがもげる恐れが有るのでオススメしません。
タクティカルライトだけ装着して暗闇で的当てするのは割と雰囲気が出るのでオススメできます。何の雰囲気かは謎。
  1. 2015/01/17(土) 19:34:23|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主人公特権

カオスチャイルドについて書き忘れ
・スマートグラスで確認したらプレイ時間39時間でした。音声はボチボチ飛ばしつつ。
カオスヘッドがあの遅いスキップ込みで35時間くらい、ロボノが30時間くらいだったことを考えると確実に長い。
とは言え、テーマが連続殺人なだけあって緊張感もあり、ダレませんでした。キャラも良いし。
・フラグ管理、というかセーブ管理関連にバグ?がある模様。
具体的に言うと、ゲームクリア時にはシステムデータがセーブされないので、どれかしらのルートをクリアした場合、
その後にニューゲームでも、ロードでもいいから行った上でセーブ(クイックセーブ)しないとクリアフラグが消失します。
こういう時のためにオプションの「既読以外もスキップ」ってあるんですね…
・力士シールのグッズ展開にやや期待

艦これ
アニメも始まるし、ということで吹雪さんを秘書艦にして大型建造した所、一発で大鳳引けました。
大鳳実装からずっと引き続けて、ついに!!!
そして調子に乗って2回目を大和レシピで引いたら多分7隻目のあきつ丸。
やっぱり吹雪さんは主人公だと言わざるをえない。
(※注 大型建造に秘書艦は影響ない、はずです)
  1. 2015/01/08(木) 02:02:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カオスチャイルド

おっけい、カオスチャイルドコンプ。
とりあえず、ネタバレしない感想だと(カオスヘッドについてはネタバレあるかも)
・ボリューム大。本編もさることながら個別ルートが長い。ロボノと同じかそれ以上?
 完全に正月の2日+αを消費しました。
・カオスヘッドの最大の難点、スキップの遅さは流石に引き継がず。
 まぁ、それでもガチガチに攻略見ながらでも結構な時間スキップに費やすことにはなりますが。
・思いっきりカオスヘッドの続編だコレ。
 と言っても、前作のキャラはほぼ出てこないので初見でもなんとかなるとは思いますが…
 ただ、ロボノの時もそうでしたが、だいたい何かしらの問題はカオヘ由来な気がするので
 とりあえずプレイしておいたほうが間違いないとは思います。
・逆に、シュタインズゲートとかロボティクスノーツの要素は殆ど無いのでカオスヘッドだけやっとけば良い感。
 無論ファンサービス的な物は有るんですけれども、その程度。
心がぴょんぴょんする
・キャラが男女問わず魅力的。妄想トリガーの茶番が割と楽しい。
・カオスヘッドより直接的なグロ描写が控えめカナー、とか思ってたら割とキツいのが。
 Z指定に違わない胸糞悪いグロ描写もあるのでご注意を。
 ただ、露骨な拷問描写は減ってスッキリした感(無いとは言ってない)
・主人公のCVは最近人気の松岡氏。個人的に好きな逆切れ気味のツッコミはあんまり無くて残念。
・個人的には前作のカオスヘッドより楽しめたと思います。前作がアリだったならこれもぜひ。
ノータッチだった前作のらぶちゅっちゅもちょっとやる気になってきました。
  1. 2015/01/05(月) 23:17:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。