ワイタの仮雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BF1とシューティングガールの終焉

バトルフィールド1のオープンβやってます。PCで。
BF4の頃に買ったGeForce GTX760に、CPUは未だにCorei7の2700Kですが、割と不満なく遊べています。
BF1はBF4から物凄くトロくなるんじゃないかとか、セミオートがメインなんじゃないかとか思っていたのですが、思った以上に普通のBFでやや拍子抜け感すらあり。
シングルプレイはWW1ということで設定的には面白そうではあるのですが、今までのBFシリーズから考えるとあんまり期待しないほうが良いんでしょうか…
マルチプレイはゲーム自体の面白さはそれなりにあるのですが、現代銃器及び現代装備が好きな自分からすると装備品的な意味であまり惹かれる部分が無いのが気がかり。
BF4をきっかけにP226のガスガン買ったりとかしていましたが、今回はあんまりサバゲー装備との親和性は高く無さそう。
信頼と安心の1911はありますけども。

艦これは夏イベントクリア後、残り僅かな日数で掘りを行っていたところ、
E3で速攻でアクイラが手に入り、E1でまるゆx7、三隈x1、あきつ丸x1を入手しました。
これで何のトリノコシモアリマセン・・・・

さらにソシャゲ。
地味にずっと続けていたDMMのソシャゲ「シューティングガール」がサービス終了。
GW-02838.jpg GW-02836.jpgGW-02837.jpg
GW-02835.jpg
(上記スクショはサービス終了直前のもの)
ゲーム系サイトやサバゲー関連サイト等にて当初かなりの規模でステマ(ダイレクト?)されていたので見たことがある方もそれなりにいる…はず。
サービス序盤は謎のAK押しや謎のSCAR最弱設定などありましたが、最終的にはマイナー銃にスポットを当てるなど割と頑張っていたようには思います。
個人的に好きなアサルトライフル、クロアチアのVHS-2がキャラとして出てたりしたのですが、
FPSとかアクションゲームを差し置いて速攻で二次キャラ化される辺りは流石と言うか何というか。
もっとも、ゲームとしては戦略性が低く、バランスも良くなかったことから、
サービス開始後から末期に至るまでシミュレーションゲームとしての面白さが殆ど無かったことや
キャラクターも「美少女に銃を持たせただけ」感が強く、個々のキャラクター設定やそれぞれのキャラ同士の繋がりなんかが非常に希薄で、艦これのような実史に絡めた発展性や二次創作ウケの余地が無かったりだとか、
肝心の銃についてもキャラ設定・性能にほぼ影響していない上にSE等にリアリティが無く、挙げ句の果てにはキャラ画像から銃が見切れてるケースが多発するなど、何が売りだったんだ感は最後までつきまとっていました。
(最初から最後まで、ウリは艦これでいう中破画像、もといパ○ツだったのだろうと思わなくもない)
そんなこんなでしたが、難易度的にはヌルく、課金必須要素もほぼ無く(キャラ所持数最大値UPは購入)、新キャラは割と簡単に手に入るので最初期からサービス終了までずっとプレイさせていただいていたので無くなると割と寂しい物があります。
何故か家ゲは即飽きるくせに、ソシャゲは続けてしまうので、今後は極力手を出さないようにしたいとは思います……
スポンサーサイト
  1. 2016/09/07(水) 23:55:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。