ワイタの仮雑記

そろそろXboxOneX発売ですね(近況)

初代Xboxの信者としてはScorpioエディションが超欲しかったのですが、まさかの「Xboxなのに予約できない」という状況に購入意欲がほぼ既に無くなりつつあります。
というか通常版のOneXすら予約できないって…
まぁ、買ったとしても4K BDの再生機になる未来しか見えないのですが。

CODWW2を買いました。PS4版。
久しぶりの地に足の着いたCODヤッター、WW2ヤッター、という感想はあるものの、それで今までのCODと較べて面白いか?と言われると結局「いつものCOD」という所に落ち着きそうな感じ。
シングルプレイは最初吹き替えでウボァーとなりましたが、字幕も選べて安心。
最初っからノルマンディな割にはあまり盛り上がらないので、若干先行きが心配です。

BLAME!のBDを買いました。劇場で見てますが、音響を試したいのもあって。
とりあえず序盤の重力子放射線射出装置のシーンで音響を確認したのですが、やっぱり家庭環境だと圧倒的に低音が不足してますね…サラウンド感はステキなのですが。
あとやっぱりアトモスに対応しているとなると5.1chの現環境を変えたくなります。
調べてみるとイネーブルスピーカーって安いので、いっその事アンプごと替えるのも検討してます。

ところでBLAME!は劇場で見たときはチネチッタのLiveZound(アトモスではない)だったのですが、
アレはの重力子放射線射出装置は明らかに人の鼓膜を殺しにくる調整で凄まじかったです。良くも悪くも。
メタルのLiveで突発性難聴的なものを経験して以来、映画とかLiveに行くときはお守りで
CRESCENDOのイヤープロテクターを持っていくようにしているのですが、割と使う寸前でした。
隣の人は建物が崩れるシーンであまりの低音に耳に指突っ込んでましたし。
立川シネマシティの爆音上映は不快感や人体への負担にならない限度ギリギリで音を攻めてる感じなのですが、チネチッタのはどう考えてもやり過ぎだと思いました。
あれ難聴になる人絶対出てると思う。
ついでに、IMAXで見たダンケルクも無駄にBGMが低音盛り盛りで違和感がありました。戦闘シーンとかならともかく、何もないシーンで低音ゴリゴリするのは意図的なのか、調整ミスなのか悩んでしまいます。

今年はゲームを買ってない代わりに、けものフレンズ全6巻→シドニアの騎士BOX→メイドインアビスBOX(上巻)→BLAME!→メイドインアビスBOX(下巻・予定)とアニメのBDばかり買ってます。
アトモス対応のBLAME!はもちろん、シドニアの騎士もTVシリーズにしては異様に音響に凝っているので、ガルパン爆音上映で音響に目覚めたガルパンおじさん方も是非。音響監督が同じ岩浪氏ですし。
メイドインアビスは原作のファンで(一昨年Kindleで半額セールやってる時に3巻まで買って一気にハマった)、アニメも素晴らしかったので続編祈願のお布施として。
見てない方はAmazonプライムビデオで是非。
原作読んでると展開が遅く感じますが、非常に丁寧で綺麗で容赦ないアニメです。
原作通りにいけば、2期も間違いなく面白いので原作が溜まったら是非2期をお願いしたい所です。

サバゲ関連はまた別の記事で。
  1. 2017/11/05(日) 21:59:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0