FC2ブログ

ワイタの仮雑記

弾き秘奥義より弾き弧月斬誤爆率の方が高い件

サムスピ2019、対戦ステージのガレオン船上のバックで、剣サムの右京さんが神送りミスり続けてるのが妙に気になります。(なんか常に「イヤッッ!!」て剣右京ボイスが聞こえる)

音楽に関しては今作は秀逸だと思っているのですが、誰も気にしないサラウンドとか音響の観点からだと、中間デモだけやたらとサラウンド感モリモリだったり、先に述べたガレオン船の背景キャラの声だけ分離が良かったり、ソフト側の原因では無いものの、ヤマハのAVアンプに搭載されてるサラウンドAIとの相性が致命的に悪かったり(格ゲーでもDOAや零SPは問題ないのに)とやや相性悪い感じ。
まぁサラウンドAIは切ればいいだけですし、ガレオン船以外はさほど気にならないので全く問題はないのですが。

今作の覇王丸ですが、
・ダッシュ攻撃がスライディング以外全部強い。ダッシュ強で対空までできる。
・ジャンプ攻撃も相変わらず強い
・烈震斬はコンボ性能が死んだ代わりに不意打ちとしての性能が上がったっぽい
・投げが超強い
・斬鉄閃は羅刹丸並のダメさ
・屈強斬りから限定のコンボが無い
・旋風裂斬は強くないけどフェイントと合わせて削りとダッシュ強で落とす布石にはなる
・歴代最強クラスの武器飛ばし技 投げやらダッシュ中からも確定するしジャンプ見てからも余裕
という感じで、ぶっちゃけ覇王丸というよりは通常技周りが羅刹丸に近いのではないか感。
斬鉄を極力使わず、ローリスクなパンチと確定反撃のダッシュ中コンボ、ジャンプを狩れるダッシュ強で立ち回って、固まったら投げる、と。
地味にリーチも減ってる斬鉄閃は大変に魅力が減っており、かなりのしょんぼりポイント。羅刹丸の大斬りくらいの使用頻度に。
確定反撃にダッシュ中斬り→大孤月入れたり、投げからダッシュ中→孤月入れたり、弾いてダッシュ中→孤月したり(秘奥義いれろ)、武器飛ばしぶっぱすると勝てることは勝てるのですが、過去作のロマン要素がほぼ消滅しているのがかなり残念。
弧月斬が爆発抜けできるのは今に始まったことじゃないので諦めは付くのですが、色とかは直してあげたほうが良いんじゃないかとは思います。
なお、剣サムはともかく、零・零SPと覇王丸を使い続けていながら、ランクマッチ100戦ほどして勝率6割切ってる模様。
初心者でも経験者をぶった斬れる新作サムライスピリッツ、オススメです(白目)。
  1. 2019/06/30(日) 01:52:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムライスピリッツ(2019)の弾き返し(はじき/白刃取り)について

サムライスピリッツ、絶賛プレイ中。
一応、零からやってる勢の割には勝率とかがヤバイ。

ところで、今作は事前の紹介やシステム紹介でも割と「弾き返し」について積極的に言及されている事が多いですね。
「弾いて秘奥義を入れよう」とか、「覇王丸は弾き返しに弱い」とか。
その割に、というか案の定というか、あんまり対戦では弾き返し食らうことがありません。
そもそも、弾き返し自体、過去作では使う人は使うけど、使わない人は全然使わない、人を選ぶシステムだったわけで、急に主要防御システムみたいに言われても…感は若干あります。
しかも、弾き返しはDOAのホールドやアカツキ電光戦記の攻性防禦みたく全ての攻撃が対処できるわけでもないので、普通に使おうとすると相手の攻撃のタイミングが読めず、全く意味を成さずに叩き斬られがち。

そんなわけで、サムライスピリッツ零Specialからずっと弾き返し大好きで弾きコマンドコスリまくっては叩き斬られてきたプレイヤーとしての「ここで弾いとけ」ポイントを書いておこうかなと。
(無駄に長文)
続きを読む
  1. 2019/06/28(金) 19:17:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムスピ到着

祝!サムライスピリッツ2019発売!
というわけで、SNKストアからサントラ付き初回限定版のオフィシャルフラゲが来たため、一日早くプレイできました。
このオフィシャルなんだから発売日だって自由自在だぜ!ってスタンスは悪くないと思います。
まぁDL版も発注済みなので即観賞用になるんですけども。
そういえば閃サムも2枚買って未開封のが1個あるし、PS2の剣サムも六番勝負のお蔭で実質2枚持ってるな…

懸念していたオンラインですが、ちょっとやった限りでは特にヤバイってことはなさそう。
ロード時間については、SSD積んだPS4Proでもやはり長いのですが、ランクマッチでも同キャラ・同ステージ再戦機能があるのでキャラさえ変えなければ割と快適。

ストーリーモードのストーリー密度は剣サムと同じくらい(ライバル+ボスで掛け合いとか)。
もう少し意味のある掛け合いが多ければナーと思わなくもない。
それでも各キャラにED絵が数枚用意されてるっぽいので、そこは過去作よりは豪華かも。

ゴースト機能は全く期待していなかったのですが、自分のゴーストと戦ってみると全く投げの届かないところで投げ擦ったり、使っていないはずの避けを連発したり、全くガードしなかったりと割とヤバイ感じ。
元からオンライン戦の動きではなく、オフラインの動きを参照すると発表されていた時点で対CPUシフト記録してどうするの…と思っていたのでまぁ…こんな…もんかな…と。
あえて言うとコレで100戦とかの実績があるのがキツそう。

対戦それ自体については体験版等の通り。
大味に見えつつも、結局それほど一撃が刺さらないので今までのサムスピとさほど変わらない感。
ダーリィのJCに剣サム双六のJCと同じものを感じるので、覇王丸以外ではダーリィを使うかも。
  1. 2019/06/26(水) 23:54:11|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PS4版サムライスピリッツ天下一剣客伝について(購入方法・バージョン)

Samurai Shodown VI_20200111010039

今更PS4版剣サムを買ったのですが、ちょっとだけ調べた限り、具体的な記載をしているサイトがなかったので、PS4、プレイステーション4版のサムライスピリッツ天下一剣客伝(通称 剣サム)について情報をまとめます。

これさえあれば、他のアケアカ等と組み合わせることによりサムライスピリッツの主要アーケード2Dタイトルが全てPS4上で動くことになり、わざわざ剣サムのためにPS3やPS2を出す必要が減るのでお金掛けてでも導入したい方は是非。


サムライスピリッツ天下一剣客伝について(稼働~移植)

 まず、サムライスピリッツ天下一剣客伝とは、2005年にアーケードで稼働した対戦格闘ゲームです。

 家庭用移植としては、パッケージでPS2にて移植版(PS2家庭用)、廉価版、そして剣サム以外のネオジオ5作品も入ったサムライスピリッツ六番勝負及びその廉価版が発売されています。

 六版勝負はwii版もあります。Wii版はPS2版からネット対戦(MMBB)を削除してミニゲームを追加したもの。


PS2世代以降の移植について

 2014年にPS3の「PS2アーカイブス」で、PS2家庭用がダウンロード購入できるようになりました(PS3アーカイブス版)。

 ただし、コレはPS4では動きません。

 また、2016年に、PS4でもPS2クラシック(海外表記?日本で言うアーカイブス?)扱いでダウンロードが配信されたものの、なぜか日本からは買えない状態となっています。
 今回は、この海外で発売されたPS4用ダウンロード配信版の購入ついて簡単に説明します。


PS4版サムライスピリッツ天下一剣客伝(海外版)について

 ざっくり言えば、海外版の「PS2版 サムライスピリッツ六番勝負」から、剣サムの部分だけを抜いた作品です。
 PS Store上ではSAMURAI SHODOWN VI(剣サムの海外表記)として表示されていますが、起動するとSamurai Shodown Anthology(六番勝負の海外版表記)と表示されます。

 なお、残念ながらネットワーク対戦機能はありません


 国内PS3版との違いは、基本的にはPS2通常版と六番勝負版との違いに準拠しているはずですが主に以下の通り。

 ・海外版なので表記が全て英語(音声は日本語)。

 残念ながら、最近のゲームのように多言語収録されていません。

 剣サムはストーリー等はフルボイスで収録されているわけではないため、中間デモ等も英語のみとなります。

 よって、ストーリーを楽しむにはやや不向きなのが残念。


Samurai Shodown VI_20200111010257

 ↑ファンシーな台詞回しのおじさん。割と翻訳が直訳的でキャラの個性が没し気味。

Samurai Shodown VI_20200111010647

 ↑家庭用限定キャラにもストーリーあり。一部でブチギレ案件だった羅刹ガルフォード氏。


 また、システム周りも「剣スピリッツ」や「天スピリッツ」が、「VI」や「IV」といった数字表記になっているなど、日本版とは見た目も異なります。

 対戦や練習する分にはさほど問題ないのですが、流石にこれ単体だと分かりづらいので「-明鏡止水- 初心者救済サイト。」様などを参考にすると良いでしょう。

Samurai Shodown VI_20200107233908

 ↑恐らく、海外版で一番戸惑うスピリッツセレクト。国内版とことごとくシステム名が違う。


 ・キャラクターの声について、アーケード版の他、六番勝負準拠の「アレンジ版」が選べる(一部のキャラを昔の声優に戻す機能)

  PS3版はPS2単体版なのでアレンジ音声がありませんが、こっちは六版勝負版なのでアレンジ音声あり。オプションから選択可能(一括選択のみ)

 ・通常版ではアーケードモードをクリアするごとに開放された隠し要素が最初からフル開放されている(隠しキャラ、獣や祭スピリッツ、エンディング及びギャラリーモード)

  PS3版は全キャラでアーケードをクリアしないと全要素がオープンされない(確か無制限スピリッツエディットだったような)。ただし、PS4版にも全キャラクリアのトロフィーは存在する。

 ・メニュー画面やロゴ画面にマルチマッチングBBの表記が無い

 ・トロフィー機能対応(これだけはなぜか日本語対応)

Samurai Shodown VI_20200111152126 
 ↑ 日本語のトロフィー画面。ただ、翻訳がやや怪しい。

 ・画面サイズの変更(外枠表示)や、走査線表示機能が追加された(PS2版六番勝負に元からあった?無かったような?)

 ・値段が(現時点で)$14.99と、国内PS3版より高い(セールで安くなることはある)

という感じになっております。

 記憶が正しければ、PS2版通常版から廉価版になった時か、六番勝負版が出た時かにロード時間の短縮が行われていたと思うのですが、

少なくともプラクティスモードの立ち上げにはSSD搭載のPS4Proでも結構時間がかかります。

 対戦ならPS3版より早い可能性もあるかも?(未検証)


購入方法

 先述の通り、日本のPS Storeでは何故か販売していないので、海外アカウントを作成し、海外のPSストアから購入する必要があります。

1 いつも使っているアカウントとは別に、新たに海外アカウント(北米アカウント)を作成する。

 ※一番重要ですが、散々解説されているので「PS4 北米アカウント」等で調べてください

2 海外版PlayStation Network Card(PlayStation Store Gift card)を用意する。

 海外アカウントがあっても、国内で発行されたクレジットカード及びPayPalアカウントは海外アカウントに入金できない仕様のため、海外のプリペイドカードを入手する必要があります。

 とはいっても、普通に日本のAmazonで売ってるので、PlayStation Network Card $10 (輸入版:北米)こんな感じの商品を15ドル分買いましょう。

 なお、一応安全策として、アマゾンで買う場合は、販売元及び発送元がAmazonとなっている商品を買いましょう。(アマゾン以外の会社の商品が並んでいる事が結構あります)

3 手元にプリペイドカードが届いたら、海外アカウントでPS Storeにログインし、コードを入力、ウォレットにチャージする。

4 PS StoreでSamurai Showdown VIを検索し、購入する

(5 購入したアカウントでしか起動できないので、海外アカウントでプレイする)

というような流れになります。

もしかすると、既存アカウントの住所変更とかでもできるのかもしれませんが、とりあえず自分が成功した方法を記載しておきます。

※5番については、2020年1月現在においては、日本のアカウントからでも起動可能になっています。

PSN側の都合なのか、自分の設定がなにか間違っていたのかは不明。

可能性があるとすると設定の「いつも使うPS4」辺りかも。


 以上で、PS4でも剣サムが動かせるようになります。

 新しいサムライスピリッツ2019(令サム)などと一緒にプレイしてみたり、未だに各地のゲームセンターで行われている大会等の準備に使ったりと役に立つかもしれません。

 今年出るらしい、過去のサムスピ再録セットに合わせて日本版も発売されるかもしれませんけれども。


2019.09.01追記

購入にあたっての注意点。

 ゲームを起動する際に、PS2版由来の仕様として、「スタートボタンを押す」必要があります。

 で、他のアーカイブスも同じ仕様だったと思うのですが、PS4コントローラーでPS2のスタートボタンに該当するのは、「タッチパッドの右側押し込み」となります。

 つまり、PS4販売直後や廉価版のアーケードコントローラーやGGXrd付属のサターン風コントローラー等、

タッチパッドが省略されているコントローラーの場合、メニュー画面の起動ができません。

 また、プラクティスモードではメニューの呼び出しにセレクトボタン(タッチパッドの左側押し込み)を使うため、タッチパッドの無いコントローラーだと本格的に不便を強いられます。

 一応、起動だけデュアルショックで行ってその後アーケードコントローラーに接続を変える、という事も出来ますが、

メニューの決定が○ボタンではなくて☓ボタンだったりして、迂闊にメニュー画面で○ボタンを押すと再度スタートボタンを押す羽目になる等、結構面倒です。

 他にも武器捨て・挑発等にスタートボタンを使うので、このゲームをプレイしたい場合(その他のアーカイブスのゲームも同じく)は、

タッチパッド付きのコントローラーを用意したほうが良いでしょう。


さらにオマケ動画

  1. 2019/06/13(木) 02:14:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apocalypticaと聞いて

サムスピ体験版、覇王丸以外では夜叉丸も少し触ったのですが、
ジャンプCの性能がヤバそう(威力200)なの以外、怒ってないときの性能が単調すぎる気がするんですがどうなんでしょうか。
二段ジャンプ、技が突進系、羽モチーフの飛び道具、怒ると脱ぐ…まるでいろh…うっ頭が

最近の家庭用ゲームは、主にSwitchで「フィットボクシング」をしています。ゲーム…?
ジョイコンの左右対称形、加速度センサー、振動機能、ちょうど握れるサイズ、ちょうどいい重さ…とコントローラーの特性が奇跡的にゲーム性と一致した、完璧にSwitch向けのフィットネスソフト。
物理的に握れるコントローラーがあり、かつパンチすることに対して振動でリアクションを与えることができる、というシャドウボクシングとは一線を画する「パンチしてる感」が最大のウリ。
Xbox360にも革新的暴力体感ゲーム、ライズオブナイトメアがありましたが、殴ることによるリアクションが画面での反応だけだったので、それに比べても直感的です。
…もっとも、それ以外はごく普通にフィットネスゲームですが。
このご時世に?ってくらいのアレなグラフィックに、このグラフィックでも発生する処理落ち、要は加速度センサーだけでの検出なのでズルし放題、ゲーム中での説明不足、これでも定価5800円など色々粗はありますが、肝心のゲーム性がシンプルかつ堅実な作り、かつフィットネス部分もガチなので結構続けてプレイできています。
なお、声優が豪華なこともウリですが、インストラクターの一人、マルティーナは声及び喋り方が艦これの二航戦にソックリなので、髪色とかをカスタムすると「蒼龍といっしょにとれーにんぐ」感が出るので全国の運動不足の提督にもオススメ出来ます。
ちなみに、キャラの着せ替え用の服を集める工程はDOA6の設計書集めが霞んで見えるレベルの物理的苦行(10時間プレイしてもまだ半分も出てない)ので、好きなキャラのコスをコンプしたい!とか思いながらプレイするときっと健康になれます。

メタル。
話題になってるデス・ストランディングのトレーラーを見ていたところ、
トレーラーの曲が思いっきりアポカリプティカ(Apocalyptica)じゃん!と別のところで大興奮。


で、Apocalypticaは、フィンランドのチェロメタルグループ。
時期によってチェロが3人だったり4人だったりドラムやボーカルがいたりいなかったりしますが、要はギターの代わりにチェロを使うメタルバンド。
なぜか日本では後追いの2Cellosとかは話題になるものの、本家のアポカリプティカの方は全然有名じゃない感があるのでこれでもっと有名になるとイイナーとか。
なお、おすすめのアルバムは圧倒的に「Reflection Revised」です。割と古い。Amazon Prime Musicでも聞けます(タイトルは何故か初版のReflectionとなってるがアルバムアートと収録曲は後発のRevisedになってる)
このアルバムより前のアポカリプティカはその名の通り、Metallicaのカバーバンドとして生まれたのもあって、メタリカのカバー率が高かったりするのですが、このアルバムからは割と独自路線を突き進むことになります。
また、以降のアルバムは結構ボーカルを押し出すようになり、かつボーカル曲がメタルというよりはハードロック率が高いのですが、この頃はほぼチェロ!チェロこそがメタル!と言わんばかりの(誰も言ってない)インスト率で、かつ疾走曲アリというクサいメタル好きにはたまらない一枚となってます。以前・以降のアルバムも好きですけどね。
おすすめは結構有名なDriveと、あまり有名じゃないToreador。なおToreadorはアルバム「Inquisition Symphony」にも元となった曲が収録されています。
チェロなのにザクザクするところすき。


  1. 2019/06/02(日) 15:06:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムライスピリッツ2019 覇王丸周りのダメージやコンボ調査

サムライスピリッツ(2019)、絶賛体験版配布中。
なお、全っっったく話題になってませんが、PS4版がDLするのに有料のPSプラスアカウントが必要なのに対し、XboxOne版はフツーに無料のシルバーアカウントで落とせたりします。
もっとも、PS4版もDLにはプラスアカウントが必要なものの、起動には要らないみたいなので、サブ垢の数だけ2時間プレイできるみたいですけども。

んで、覇王丸関連。私的まとめ。

とりあえずダメージ調査。覇王丸同士で確認。たぶん体力最大値は1000?
操作は弱斬り:A 中斬り:B 強斬り:C 蹴り:Dの旧作表記。 
近距離
立A 30
立B 80
立C 220
屈A 30(柄殴り
屈B 80(柄殴り
屈C 150

遠距離
立A 30
立B 100
立C 300
屈A 30(切り
屈B 90(切り
屈C 150(近距離と同じ)
遠立Cは斬鉄閃のこと。今作は今までと比べ、リーチ・威力・発生全てがマイルドになった感が。

蹴り
5D 50
6D 30
2D 20
3D 70

ダッシュ
DA 50
DB 80
DC 140
DK 70

ジャンプ
JA 50
JB 100
JC 160
JK 30
たぶん、垂直ジャンプと前ジャンプは技同じ。

不意打ち 80?(メモ忘れ)
いつもの立ちながらの中段パンチ。
今作では相手がしゃがんでいようがカウンターだろうが一閃含め多分何も繋がらないっぽい。

必殺技
○旋風裂斬
A~C全て 80 (※飛び道具30+落下50 怒り補正は最初にしか乗らない) 
○弧月斬(疾風弧月斬も同じ)
A 100 B 120 C180
順に2,3,4ヒット
Cのみ、怒り時にヒット数があがり、210ダメージになるが、
計算上は他の技より威力上昇率が下がることに。(他の技は一律2割増しなので)
ダメージ以外の性能の変化はいまいち不明。
○烈震斬
A 100 B120 C180 
Aは単発、BとCは3ヒット
今作は今の所全くコンボに繋がらない。そして威力が弧月斬と同じレベルまで低下。
削り・ぶっぱ・特定の攻撃回避ぐらいにしか使えない?
○酒攻撃
80
エフェクトが無駄に派手。
弧月斬の変わりにコンボに組み込めますが、別に横に長いわけでもないのであえて使う理由はあまりない。
どちらかと言うと近距離での弾かれキャンセルでの隙消しとか?

○武器飛ばし
420(怒り時)490(怒り爆発時)およそ1.8倍
天覇凄煌斬。見た目の割に発生が早く、中斬りから繋がる。対空としても。
怒り爆発時の威力補正は割合があるのか、技ごとに固定なのかは不明。

○秘奥義
700(通常時・怒り時・爆発時変わらず)
天覇封神斬。過去作ではコンボに組み込めたものの、今作は無駄に構えが入るためコンボには組み込めなさそう。
というか、そもそもキャンセルで出せるかすら怪しい。
屈Cとかをキャンセルして出そうとすると、XboxOneのエリートコントローラーでは弧月斬に化ける。生だと出るんですが。

コンボ周り
※画面表示を信じるのであれば、コンボには補正がかかっていない。
 なので、普通に足し算すれば合計ダメージになる。
※ダメージの補正が発生するのは、
・怒りMAXで2割増し
・爆発状態で4割増し(武器飛ばしは別計算)
・防御崩し中は2割減(同上)
・防御崩し中の武器飛ばしは4割減
・防御崩し中の一閃も4割位減?
くらい?但し、旋風裂斬のように、なぜか怒り上昇値が乗らない技などもあり。
 
主なコンボダメージ(大体は上の数値に補正かけただけ)
JC→ダッシュB→C弧月斬 420
※JCは全て深当て(着地ギリギリに当てる)前提
※密着スタート以外は弧月斬最初の1発が当たらず4ヒットになる事が多く、その場合は300
JC→C弧月斬 340
JC→近立C 380
(キャラや状態によるかもしれませんが、距離が離れず過去作みたく遠立Cは出ない)
JC→武器飛ばし 612(※JCは怒りで2割増しなので160×1.2+420)
※なお、JD深当てからもギリギリ繋がる技もありますが、JCよりシビアなので対十兵衛(心眼刀)とかでも無い限りは狙わなくても良い気がします。
近立B→B弧月斬 200
近立B→C弧月斬 260
近立B→武器飛ばし 512
2C→C弧月斬 330
※2Cは遠近両用なので、遠距離だと繋がらない。
2C→武器飛ばし 600
※こっちは距離選ばないはず。
防御崩し→ダッシュB→中弧月斬 160(80×0.8+120×0.8の計算通り。C孤月でも良い)
防御崩し→武器飛ばし 252(420×0.6)
※防御崩し→ダッシュB→武器飛ばしも入るはず…
防御崩し→ダッシュA 40(素手だと相手を後ろに吹っ飛ばしダウンさせる)
防御崩し→ダッシュD 56(相手はダウンするが距離が離れない)
怒り状態JC→近立B→怒りC弧月斬 498
※一閃は近立Bや屈Cからキャンセル不能っぽい。但し、JCの仰け反りにはコンボとして入る。
 怒り爆発JC→一閃 だと補正が掛からないため、ゲージ短くても6割ぐらい。

以上、自分用まとめでした。
武器飛ばしがB系統やら防御崩しから繋がったり、剣気及びコンボ補正が無い(コンボ補正については対戦で確認していないので暫定ですが)っぽい事により、普通に零SPよりコンボ強くね?感はあります。
特にC弧月斬の威力が馬鹿にならないので、確反にダッシュB→C孤月をいかにして差し込むかで勝負が決まりそうな予感。
遠立Cが体感的に遅くなったように感じる反面、ダッシュA、B、Cの性能は零~剣の覇王丸からいいとこ取りのように感じるので、割とガンガン押していけそう。
それにしても、なぜ烈震斬を何も繋がらなくしてしまったのか…
  1. 2019/06/01(土) 21:12:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0