FC2ブログ

ワイタの仮雑記

剣の街の異邦人

恒例のチームラダンジョンRPG。
もはやド安定であり、多くを語るまでもないレベルですが、とりあえず今作はデザインが円卓よりもダークファンタジー然していて素敵。
デモンゲイズは軽すぎる絵柄とキャラが残念だったのでこれくらいのほうが雰囲気が合ってると思います。
難易度については相変わらずなのですが、今回は死亡すると消滅するケースがあるため、いつも以上に慎重にならざるを得ず。
ただ、序盤で中年のキャラが死ぬと必然的にかなりの長期間戦線を離れざるを得なくなるため、マイキャラで脳内補完しつつ進めたい人にはやや厳しい仕様な気が。
自分も初期キャラをフル活用しないとやってける気がしません。もしくはマイキャラを数セット用意するか。
今回はいつも快適な戦闘に加え、スキップを更に高速化出来る徹底っぷり。
ただ、戦闘中のログが左上に出るのですが敵へのダメージや回復値は画面の中央から下にかけて出るため、モニタが大きいと視線移動が大きくてやや辛いです。

ゴッド・オブ・ウォーコレクション(Vita)
シリーズを触ったことが無かったため購入。
1を短時間プレイしただけですがとりあえず、音が貧弱すぎるのが勿体無い…
グラフィックは思っていたよりはやや下でした。2は良くなるかも。
無駄に、特にアクションゲームでタッチパネル要素入れるのは本格的にやめていただきたい所。
  1. 2014/06/09(月) 23:35:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<予約はした | ホーム | 9月かー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://waitanokari.blog38.fc2.com/tb.php/216-9cf9d835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)