FC2ブログ

ワイタの仮雑記

塗装練習中

 塗装入門中。
塗装
とりあえず小物で色々と練習してみたり。
ネット上のサバゲー関連のサイトって、さも改造・塗装は出来て当たり前、みないな風潮がありますが
どうやって皆様あそこまで色々身につけているのやら…要練習です。

 インディのダークアースに加えて、インディのクリアパーカー、タミヤカラーのオリーブドラブ2とマットブラックを購入。
よく考えてみると、内容量420mlで2500円~3000円のインディのスプレーと、100mlで500~600円のタミヤカラーでは
大してコストパフォーマンスが変わらない感があります。
これなら、エアガン向けで耐久性の高いインディで統一しても良いかも。
上の写真は手前から
●LayLaxのバイオBBボトル
 割とフィールドで見かける。文字をBIOとだけ入れる予定が、思いっきりミスったので開き直って全部ODに路線変更。
 表面を無水エタノールで脱脂し、600番のヤスリで削った後にミッチャクロンマルチスプレーで一度全体を吹き、乾いてからODを塗って乾燥、再度ODを塗り、その後ステンシルでダークアース。そして最後に2回クリアパーカー。
正直手間掛けた割にはイマイチ、というか600番のヤスリは明らかに荒すぎであり、手触りに相当影響が出ました。
でもボトルのデザインが手榴弾のイメージっぽいですし、それっぽくはなった気がします。
ミッチャクロンは効果があったのか微妙な所。むしろミッチャクロン使ったならヤスリいらなかったのかも?

 ステンシルについてはネット上でフリーのステンシル風フォント(今回は「Capture it」)を入手し、大きめのフォントサイズで紙に印刷し、黒い部分をデザインナイフで抜き取って使用。割と面倒くさい。
コツはフォントとしての見栄えはともかく、文字内の余白部分は気持ち太めに残しておくと作業しやすいかも。
コピー用紙を使ったのであまり使い勝手は良くなく、先に述べたとおり、最初は近くでスプレーしすぎて液が紙の裏まで行ってしまい、台無しに。最初は紙とかで練習すべきでした。

●東京マルイのBBローダーXL
 フィールドでよく見るどころか一人で複数個使うのも当たり前な便利グッズ。自分もプラ弾用とバイオ弾用の2種類を使っているので見分けるために塗装。
これは脱脂して1500番のヤスリでさっと磨いてODを1度塗ったのみ。あとでクリアパーカーをする予定です。

●東京マルイのグロッグ用マガジン
 フィールドでよく見る上に良く無くす・良く拾う一品。名前書きましょう。
 というわけでこれも脱脂して1500番で少し磨いてODでYTAのYを入れてみました。あとでクリアパーカーをするとして、どれだけ耐久性があるかは気になる所です。
 ベストは名前の部分だけマスキングして、他を塗装したほうが持ちそうな気も。

GENTOS閃 325
 アマゾンでバカ売れしてた安いハンディライト。
このジェントス閃325ですが、
 ・150ルーメンとインドアでは十分な光量(旧型のシュアファイアX300は確か110ルーメンなのでソレよりも上)
 ・無駄にストライクなフェイスではないので打撃用兵器として使えない・見られない・怪我しない・怪我させない。
 ・ライトの強弱や、ストロボモードと言ったサバゲ的に無駄な機能が無い。(大抵の場合、自動ストロボは禁止なので)
 ・必要な機能であるところの焦点調節は可能、かつ誤作動する伸縮式ではなく、回転式なので運用が楽
 ・スイッチ半押しでライトが点くので、「カチカチしなくても」「無音で」「モードを変えずに」手動ストロボができる
  (ライトの多くは、ボタンをカチっと押し込んで離さないと点灯しませんが、コレはスイッチが接触した時点で機能します)
 ・単4電池3本で動くので利便性的にも、経済的にも魅力的。ついでに本体も安い。
 ・本体の細い部分が多分1インチなので写真のようにライフル用のマウントリングでレールに固定できる。
 ・写真のようにマウントリング付けっぱなしにしておくと人差し指と中指で挟めるので、注射器のように持てて便利。
 ・別にタクティコゥな製品じゃないので普段使いに普通に便利。玄関や枕元においておくと心強いこと間違いなし。
と言った素晴らしい利点があるのですが、残念ながら致命的な欠点として
 ・カラーバリエーションが眩しい銀色しかなく、クソ目立つのでサバゲーに不向き。タクティコゥ(笑)感が足りない。
という点があります。無念の極み。(参考画像
しかし、塗ってしまうことによって誰がどう見てもタクティコォなウェポンライトに見えるので塗装効果は絶大です。主に心理的な意味で。
キラキラしなくなるのは防災グッズとしてはマイナスですが、いっその事もう一個買えば問題ありません。
塗装は分解してレンズ部分を外し、脱脂してダークアースを2回塗ってクリアパーカーしました。
もう少しツヤが消えてくれれば言うことなしなのですが…先にヤスリしておくべきだったかも。
蛍光オレンジの目立つテールスイッチはゴム製のため塗料は乗らず。
こちらは相手から見える部分ではないので問題は無いし、ツートンカラーも悪くないかなと。

 なお、先日のG36Cとジェントス閃で手持ちのインディダークアースは残り3割程度に。
L96やMP5を塗装しようと思っていたのですが、ちょっと心許ない感じです。
重ね塗りのことを考えると、スプレー残量は結構余裕を見ておく必要がありそうです。特にL96は表面積多そう。



艦これ。
春イベントクリアしました。今回は何も危うげ無く。ラストダンスですらキラ付けすらせずにクリア。
ベテランと新規の割合がそこそこ拮抗しているためか、バランスが各イベント事に全然違うのが艦これらしいというかなんというか。
とりあえずE6のボスを往復して2隻目のU-511は入手したのであとはひたすらローマ掘り中…
高波と磯風と酒匂と矢矧も持っていませんが、レア駆逐は舞風すら持っていないのでこの辺りはさらっと諦めます。
それにしても主力艦がことごとくレベル90台後半になってきました。廃課金すべきか、L99を貯めるか…
  1. 2015/05/17(日) 03:08:36|
  2. サバゲ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<完全勝利 | ホーム | サバゲはせずに塗装するGW>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://waitanokari.blog38.fc2.com/tb.php/245-952d17e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)