FC2ブログ

ワイタの仮雑記

侍大戦2019に参加しました

侍大戦2019の3日目、零SPと剣サム大会に参加させていただいてきました。
決して広くないミカドの中、参加人数が零SP50人超え、剣40人超えって…すごい熱意だ。
過去にも何度か参加させていただいてはいましたが、今もこんなに熱気のあるプレイヤーが集う大会を開催していただいた運営の方々には感謝しかありません。
本当にありがとうございます。

で、大会ですが、
零SP
初戦で伊吹さんのシャルに手も足も出ない状態で即死。まさに鉄壁。
うん。これは予定調和。
剣もそうですが、堅実な立ち回りができる人はキャラ問わず凄いなぁと。
強い方々はほぼ堅実ですけども。
自分はただでさえ防御性能が低い上に、各種精度も(元から低いのが)更に下がってるので
練習しないと新作でもついていけなくなりそう。
最近、少しネット対戦にも復帰してるので、少しはマシになりたいところ。

※YTA=マニワイタは動画に写ってません

剣サム
2回戦敗退。
個人的には、大会の結果よりも、同じ空間に自分以外の、
それも有名な双六使いの方が居たのが感動でした。
現役時代から自分の周囲に双六使いがほぼ居なかったので。
大会の動画にも残ってますが、天スピリッツ使って、きちんと背面起き攻めできる双六は何この強キャラ感があります。参考になる…
零スピリッツだと、中段からの連斬によるリターンが無い→対となる下段が機能しなくなる→もう削りでいいや→脳死男車連打マン
となって、プレイヤーと相手に優しいバッタおじさんと化すので。
背面起き攻めはともかく、少なくとも受け身刈りくらいはまともに出来るようにせねば。


なお、自分は3日目しか参加していませんが、4日目の新作、サムライスピリッツ2019(令サム、新サム、19サム)の動画も必見です。
自分は先日の秋葉原ヨドバシで「とりあえず、サムスピとしては大丈夫」、
という感想を得ていたので今回は見送ったのですが、
サムライスピリッツとは何ぞや、というのを理解しているガチ勢同士の対戦は見ごたえがあります。
海外の対戦動画は大半がサムライ勢によるものではないので。
それと、この動画に限りませんが、今回のイベント主催者のべほまそさんによる解説がシステム要素・キャラ要素と全般に渡って分かりやすい上に深くて素晴らしい。

秘奥義や一閃が確定状況以外ではほぼ入らないのを見ると、攻めづらくなった零SPとか、連斬の無い天草降臨みたいな感じでしょうか。
そういえば、今回のサムスピは家庭用が先行、かつ、時代的に考えてサムライシリーズでは初の「発売後アップデート」が見込めるサムスピになりそうですね。
(閃もネシカ移植の時とかにやろうと思えば出来たのかもしれませんけども。)
いつもどこかが壊れてるのがサムスピ、というのはあるのですが、今回はその点でも安心はできるのかも。
  1. 2019/05/07(火) 01:17:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりにPC自作した | ホーム | サムライスピリッツ(Samurai Shodown)触ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://waitanokari.blog38.fc2.com/tb.php/323-fb1c4afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)