FC2ブログ

ワイタの仮雑記

久しぶりにPC自作した

ゴールデンウィークは、サムスピの大会に参加した以外は主にPCイジってました。
使っていたPCの性能に不満があった訳ではないのですが、割と頻繁にブルースクリーンやブートドライブ未確認エラー吐いていたのと、OSがWin7だったので。

以下、突如自作PC関連の話題。


編成メモ。
旧PC(2012年1月作成・お値段はだいたいの値段)
CPU Corei7 2700k 27,000円
CPUクーラー サイズカブト 3,000円
メモリ ADT AX3U1600GC4G9-2G(DDR3 PC3-12800 4GBx2) 3,000x2
マザーボード ASUS P8Z68-V Gen3 15,000円
ビデオカード MSI N560GTX-TI Twin Frozr II OC 21,000円
SSD Crucial M4 CT128M4SSD2 (2.5SATA 6.0 128GB E) 16,000円
HDD:いろいろ
光学ドライブ Pioneer BDR-206JBK  12,000円
ケース Zalman Z9Plus 5,000円
電源 サイズ Scythe Enhance EPS-1570(P)(ATX700W 80+G P) 10,000円
OS Windows7 13,000円

この状態から、SSD、HDD、グラボは随時買い替えてますが、
グラボの遍歴は
MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC 28,000円(2013年末 多分BF4のため)
MSI GeForce GTX 1070 GAMING X 8G 65,000円(2016年初頭 BF1のため)
なお、艦これとSteamセール漁りばかりで3Dのゲームは殆どプレイしていない模様。

そして新PC(2019年4月作成)
CPU Corei7 9700K 51,000円
CPUクーラー 虎徹Mk2 3,000円
メモリ TEAM DDR4 2666Mhz PC4-21300 8GBx2枚 9,000円
マザーボード Asus ROG STRIX z390-F gaming 23,000円
ビデオカード 流用
SSD WD Black WDS500G2X0C 500G 14,000円
HDD
TOSHIBA MD05ACA800 (SATA3 8TB 7200rpm 128MB) 20,000円
SEAGATE ST8000DM004 (SATA3 8TB 256MB) 16,000円
光学ドライブ 流用
ケース Fractal Design DefineR6 15,000円
電源 Corsair HX750i 18,000円
OS Windows10 Pro 19,000円

HDDとグラボを抜いて、旧PCが11万弱、新PCが15万強(光学ドライブのみ流用)。
毎日使う趣味の道具としては安い(グラボから目をそらす)。
どうみても売れ筋のパーツで適当に組んだだけです。そして明らかなオーバースペック。
旧PCのCore i7の2700Kは超優秀で、とりあえずCPUだけ良いの積んどけば長持ちするだろ…
と思って当時奮発したところ、本当にめちゃくちゃ長持ちしました。
最初から優秀なCPU積むのマジ重要。
全然オーバークロックしませんでしたけども。7年使って未だに性能不足を感じないので。
あとZalman Z9Plusが5000円てのもコスパ異常すぎる。
それにしても9700kは高い。元がi7だったのでi5には落としたくないし…的なものがあるし、性能的には優れてはいるのですが。
core i5の9400とかでも自分の使い方では余裕で足りてる感はありつつ。

Windows10はタブレットPCで散々な目にあったので嫌いだったのですが、
今回も開始早々、アカウント登録機能が死んで再インストールするハメに。
旧PCからHDD抜いてデータ移行→ソフト移行→OS再インストール→ソフト再移行…
とかやってたらゴールデンウィークが溶けてました。おかしい…
バリバリにゲーミングPC編成をしておきながら、PS4Pro、XboxOneX、Switchがあるし、
パッド勢なので結局家庭用ゲームする未来しか見えない。Viveとか買うしか。

なお、本当はUHD BD再生機能を最優先に組む予定だったのですが、保護絡みの縛りのせいで、
実質的にゲーム用PCとの併用はほぼ無理(拡張性や利便性の犠牲が必須)なので諦めました。
自作PCなら拡張性があった方がいい。それならマザーボードはATX一択(偏見)。
でも、そうするとなぜかUHD BDに対応した規格を持つマザーボードは(主要メーカーでは)皆無…
と、なぜか小型PC用マザーなら組めるけど大型は無理、という謎環境。
崇高なオーディオビジュアルマニアは小型でスマートなPC組むから、ゲーマー()はファンでも光らせとけ、ということなのでしょうか(被害妄想)。
流石にこの無駄に高いハードルはUHD BD自体の普及の足かせにしかならないだろうなぁと落胆なしつつも、結局プレーヤー(XboxOneX)あるからもういいや、となったのでした。
  1. 2019/05/12(日) 03:38:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サムライスピリッツ2019 覇王丸周りのダメージやコンボ調査 | ホーム | 侍大戦2019に参加しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://waitanokari.blog38.fc2.com/tb.php/324-53c8a57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)