FC2ブログ

ワイタの仮雑記

Apocalypticaと聞いて

サムスピ体験版、覇王丸以外では夜叉丸も少し触ったのですが、
ジャンプCの性能がヤバそう(威力200)なの以外、怒ってないときの性能が単調すぎる気がするんですがどうなんでしょうか。
二段ジャンプ、技が突進系、羽モチーフの飛び道具、怒ると脱ぐ…まるでいろh…うっ頭が

最近の家庭用ゲームは、主にSwitchで「フィットボクシング」をしています。ゲーム…?
ジョイコンの左右対称形、加速度センサー、振動機能、ちょうど握れるサイズ、ちょうどいい重さ…とコントローラーの特性が奇跡的にゲーム性と一致した、完璧にSwitch向けのフィットネスソフト。
物理的に握れるコントローラーがあり、かつパンチすることに対して振動でリアクションを与えることができる、というシャドウボクシングとは一線を画する「パンチしてる感」が最大のウリ。
Xbox360にも革新的暴力体感ゲーム、ライズオブナイトメアがありましたが、殴ることによるリアクションが画面での反応だけだったので、それに比べても直感的です。
…もっとも、それ以外はごく普通にフィットネスゲームですが。
このご時世に?ってくらいのアレなグラフィックに、このグラフィックでも発生する処理落ち、要は加速度センサーだけでの検出なのでズルし放題、ゲーム中での説明不足、これでも定価5800円など色々粗はありますが、肝心のゲーム性がシンプルかつ堅実な作り、かつフィットネス部分もガチなので結構続けてプレイできています。
なお、声優が豪華なこともウリですが、インストラクターの一人、マルティーナは声及び喋り方が艦これの二航戦にソックリなので、髪色とかをカスタムすると「蒼龍といっしょにとれーにんぐ」感が出るので全国の運動不足の提督にもオススメ出来ます。
ちなみに、キャラの着せ替え用の服を集める工程はDOA6の設計書集めが霞んで見えるレベルの物理的苦行(10時間プレイしてもまだ半分も出てない)ので、好きなキャラのコスをコンプしたい!とか思いながらプレイするときっと健康になれます。

メタル。
話題になってるデス・ストランディングのトレーラーを見ていたところ、
トレーラーの曲が思いっきりアポカリプティカ(Apocalyptica)じゃん!と別のところで大興奮。


で、Apocalypticaは、フィンランドのチェロメタルグループ。
時期によってチェロが3人だったり4人だったりドラムやボーカルがいたりいなかったりしますが、要はギターの代わりにチェロを使うメタルバンド。
なぜか日本では後追いの2Cellosとかは話題になるものの、本家のアポカリプティカの方は全然有名じゃない感があるのでこれでもっと有名になるとイイナーとか。
なお、おすすめのアルバムは圧倒的に「Reflection Revised」です。割と古い。Amazon Prime Musicでも聞けます(タイトルは何故か初版のReflectionとなってるがアルバムアートと収録曲は後発のRevisedになってる)
このアルバムより前のアポカリプティカはその名の通り、Metallicaのカバーバンドとして生まれたのもあって、メタリカのカバー率が高かったりするのですが、このアルバムからは割と独自路線を突き進むことになります。
また、以降のアルバムは結構ボーカルを押し出すようになり、かつボーカル曲がメタルというよりはハードロック率が高いのですが、この頃はほぼチェロ!チェロこそがメタル!と言わんばかりの(誰も言ってない)インスト率で、かつ疾走曲アリというクサいメタル好きにはたまらない一枚となってます。以前・以降のアルバムも好きですけどね。
おすすめは結構有名なDriveと、あまり有名じゃないToreador。なおToreadorはアルバム「Inquisition Symphony」にも元となった曲が収録されています。
チェロなのにザクザクするところすき。


  1. 2019/06/02(日) 15:06:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PS4版サムライスピリッツ天下一剣客伝について(購入方法・バージョン) | ホーム | サムライスピリッツ2019 覇王丸周りのダメージやコンボ調査>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://waitanokari.blog38.fc2.com/tb.php/326-c1464d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)